石津淳容疑者の逮捕劇は警察による自作自演

今朝の朝日新聞には昨日の石津淳容疑者の逮捕劇については、地元のニュース欄以外には一切載っていません。ネットで検索してみると毎日新聞のホームページにも載っていませんでした。読売新聞と産経新聞のサイトには載っていましたが、あり得ないです。あれだけ騒いでいたニュースが2つの全国新聞では地元の欄にしか載っていないなんて。
僕はマスコミもこの逮捕劇がおかしいことに気がついていると思っています。


テレビでの犯人拘束の現場からの中継映像では、左手に細長い駐車場があり右手に川、そして奥に橋が見えました。
それ以外の映像も参考にして、ネットの地図機能で現場を調べてみました。
この条件からすると開閉橋の北側500メートルくらいにある上尾橘高校の真裏の土手で警官に拘束されているようです。
みなさんにも地図機能で探してもらうとわかると思いますが、上尾橘高校の東側にある南北に通っている道路がありますが、これが僕が伊佐沼絵へ行く時に良く使う道路です。この道路からは開閉橋より拘束現場はさらに近い位置にあり数百メートルしか離れていません。地図の航空写真の機能を使うとより現場の環境が把握しやすいです。
僕は極たまにしか車で出かけなく、その時に一番出かけているのが川越の伊佐沼です。そこへ行くための道のわずか数百メートルしか離れていない場所で犯人が拘束されているということです。


あの逮捕劇はどう考えたって出来過ぎです。
京都の川沿いのサイクリングロードで女性を襲った際に免許証を落とし石津容疑者の犯行だと直ぐにわかり、襲った女性は12万円という高額なお金を持っていた。そしてその高額なお金のおかげで石津容疑者は京都から500キロも離れた、上尾市に逃亡することができた。
そして僕がブログで書いた防犯パトロール、防犯協定の中心にいる上尾警察によって拘束された。しかもその場所は警察から犯罪行為を受けている僕が、出かけたときに一番良く通る場所の直ぐ近くです。


その上、
1:その場所は京都で強盗目的に犯行に及んだのと全く同じ川沿いのサイクリングロードの直ぐわきです。

2:このサイクリングロードが前の犯行現場だということが直ぐにわかったのも石津容疑者が京都のサイクリングロードで免許証を落としたからです。

3:さらに拘束時にはお金は数百円しかなかった。

4:そして拘束時に十数日前に犯行に使った包丁をそのまま所持していた。

この4つの条件で、お金目的で次の犯行を起こすために上尾のあの場所に現れたことが誰にでも簡単に直ぐに察しがつくようになっている。
これによってその犯人を次の犯行直前に上尾警察の警察官が拘束したという大手柄を挙げたことが誰にでも簡単に直ぐにわかるようになっています。

話が出来過ぎである事がわかると思います。

この逮捕劇は警察自身による自作自演です。

上尾警察の大手柄を演出して、僕の地元のパトロール隊や、防犯協定の人たちや地元の人たちに信用されるため、そしてこのブログ対策のために警察が僕に対してやっていることは間違っていないことを証明するための警察自身による自作自演です。

この事件は色々不自然なところがあるので僕自身は・・・の段階からだと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-05-31 : ◆上尾警察のお手柄は自作自演 石津淳編 : コメント : 4 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

上尾警察が指名手配犯を逮捕?

大阪と京都で少年や女性を刃物で刺した容疑で指名手配されていた石津淳容疑者が埼玉県の荒川沿いにあるゴルフ場の近くで逮捕されました。逮捕したのがなんと桶川の防犯パトロールや防犯協定に協力している桶川市を管轄している上尾警察です。しかもニュースの映像でバックに橋が映っていましたが、上尾にある荒川にかかる橋は開閉橋しかありません。僕がこのブログでよく書いている「伊佐沼」に行く途中に必ず通るのがこの開閉橋です。(08年2月10日の記事に開閉橋でパトカーとすれ違う動画があります)

たまたまパトロール中だった上尾警察の警官が発見して逮捕に至ったそうです。そして逮捕された時容疑者はまだ犯行に使った包丁を持っていたそうです。

テレビでは「新たな犯行をパトロール中の警官が防いだお手柄」だとか、「普段の不審者に対する警戒の成果だ」という警察をたたえる報道をしているところもありました。

話が出来過ぎです。
僕が防犯パトロールや防犯協定についてブログで書いて(5月20日、22日 4月24日など)から間もなく、それらの中心になっている上尾警察の警官が少年や女性を襲った犯人を、僕がしょっちゅう通る開閉橋の直ぐそばで逮捕するなんて、まるで僕をパトロールをして警戒することがいいことなんだと防犯パトロール、防犯協定、地元の人たちに宣伝するかのような出来事です。

これは絶対に裏に何かあります。

これでまた以下の記事
08年
5月10日「脅迫事件?」

07年
5月14日「B事件以外で疑われていること」
5月24日「通り魔事件以外にも」
5月26日「テレビのチカラが放送されなくなった理由」

(開閉橋の先で起こった事件)
6月2日 「また僕に疑いがかかる事件が起きた」
6月2日 「呆れてしまいます」
6月7日 「川越の事件はやはり警察の自作自演」

に続いて僕を監視することを正当化する警察にとって都合がいい出来事が起きたというわけです。

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-05-30 : ◆上尾警察のお手柄は自作自演 石津淳編 : コメント : 1 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

スパイ検挙はでっち上げ

「北朝鮮 スパイ」で一番最初に出てくるサイトの「重大な情報」とは中段辺りに載っている「新宿百人町事件」のことです。
この百人町事件とは在日朝鮮人の康成輝と、日本人の長谷川賛平が百人町を中心として工作活動を行っていたとして2000年11月21日に検挙された事件です。

そして僕が通院していた、そして2006年に家宅捜索が行われた歯科医院があるのも新宿の百人町です。(07年5月28日記事を参照してください)
僕が自分が警察から監視されていることに気づいたのが2001年、そのわずか半年前の2000年に、僕が通っていて家宅捜索が行われた病院がある百人町で北朝鮮のスパイが検挙されている。
これが偶然のわけがありあません。

2000年にスパイを検挙してそのスパイの情報から僕が浮上したのでしょうか。でもそれならなぜ百人町事件のほうでは犯人を検挙できて、僕を検挙できないのでしょうか。
スパイ自身から情報が出たのなら間違いなく僕も検挙していなければおかしいです。
逆に僕のほうが先に捜査されていたとするならさらに僕が検挙されていないことがおかしいということになります。
どちらにしろ百人町事件と僕は確実に関係があります。
というより警察が関係を造っています。

そもそもこの百人町のスパイ事件とは本当なのでしょうか。

この事件の犯人のうち1人の康成輝は大物工作員らしいですが2004年に亡くなっているそうです。
そしてもう一人の日本人というのが長谷川賛平という名前らしいですが、これは公正証書不実記載で執行猶予付きの判決が下されたそうです。スパイだからこそわざわざ他の罪で捜査してやっと検挙したのに執行猶予が付くなんておかしくないでしょうか。スパイって要するに日本にとってなにをするかわからない危険な人物ですよね。だからこそ検挙したのに執行猶予を付けるなんて完全におかしいです。犯人を泳がす目的と考えるかもしれませんが、北朝鮮でスパイの教育を受けていることがわかっているわけですから、そんな人間が警察に検挙されてから泳ぐなんてだれが考えたってありえないです。ましてや裁判官や警察自身がそんなことわからないわけないですよ。
それと百人町事件の次のスパイ検挙は2003年の東中野事件という事件です。東中野は百人町の直ぐ近くです。
その他の日本でのスパイに関する事件を見てみると検挙で終わっている場合がほとんどです。
日本にはスパイを取り締まる法律がないらしいですが、それでもせっかく有罪になったものに執行猶予を付けるなんておかしいです。

百人町事件は僕の周りを捜査するために、公安警察がそれらしい人を見つけて、なんだかんだと理由をつけて検挙して、そこにスパイの話を付け加えてでっち上げあられた事件です。


そしてこの事件があの「北朝鮮 スパイ」で検索すると一番最初に出てくる、僕にそっくりな特徴のスパイの特徴が載っているのと同じページに載っているのです。
あのサイトが僕対策のために造られていることがわかると思います。


日本での北朝鮮のスパイの検挙に関して扱っているサイトはサイトによってかなり情報にバラツキがあるのであえてこのブログでは紹介しないので、皆さんでGoogleやYahooなど色々な検索エンジンを使って調べてみてください。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-05-29 : ■スパイ・北朝鮮関連記事 : コメント : 1 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

前回の記事の補足

「重大な情報」については後日書きます。
今日は前回の記事で「僕の特徴」で書き忘れてことがあったので書きます。


僕はもともと視線恐怖症や対人恐怖、またミサイルを扱っていた会社での空き巣で疑われたこともありいつも周りの人を警戒しています。


僕に関する公安警察によるでっち上げは「北朝鮮の工作員がいて、その部下が伝令役となって僕に指令を伝える」というものです。



どうですか前回の記事とあわせて、あの「北朝鮮 スパイ」で検索すると一番初めに出ているサイトの、北朝鮮のスパイの特徴とさらに一致します。

あのサイトのスパイの特徴は、日本の公安警察が、僕を数年に渡って監視し、その中で僕がとった色々な行動や僕の容姿のスパイとしてこじつけられそうな部分を取り上げて、そこに自ら脚色して北朝鮮のスパイの特徴としてあのサイトに載せるように仕組んだものです。
それとあの「韓国国家情報院」というのは色々な意味で日本の公安警察のような組織らしいです。

そしてあのサイトでおかしな部分は、あのサイトを読んでいるとあたかも日本にスパイが大勢いてそれらのことを事細かに警察が全て知っているかのように書かれていますが、警察が北朝鮮のスパイを逮捕したなんてニュースを聞いたことがありあません。それに記事をネットで検索しても全く出てきません。
出てくるのはスパイとされながらなぜか他の罪で検挙されているものばかりです。検挙とは本人を警察に連れてきて話を聴いて返すだけのもので、逮捕とは違います。しかもそれがあるのが数年か十数年に一度というくらい極々たまにです。
あのサイトではスパイの特徴の情報を流しているのが「A氏」とか書いているけど、あのサイトは間違いなく公安警察自らが造っているサイトだと僕は思っています。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-05-28 : ■スパイ・北朝鮮関連記事 : コメント : 1 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

公安警察の企みサイトを発見

みんさん僕が仕立て上げられている「北朝鮮 スパイ」というキーワードでGoogleで検索してみてください。一番最初に出ているサイト、そのサイトに載っている北朝鮮のスパイの特徴がまるで僕の特徴をそのままスパイの特徴として載せたかのような内容です。まずはそのサイトの最初のページを全部読んでから下の記事を読んでみてください。


僕の年齢は30台です。そして恐らくどう見ても体力の無さそうな顔つきだけど、職業は肉体労働をしていました。(例のミサイル部品を扱っていた会社や警備員)


僕は携帯を持っていないので(もともといつでもどこでもつながる携帯があまり好きじゃなかったのと、今は欲しいのですがお金が無いので買えません)使い方がわかりません。


僕は監視をされる前からよく図書館に行きましたし、最近は行っていませんが監視をされてからもたまに行っていました。


僕は2003年頃、ベランダに出てラジオのケーブルのアンテナを貼る作業を何度も行っていました。その頃はまだパソコンを持っていなかったので家で楽しめるのはテレビかラジオしかないので、色々なFM放送を聴くには屋内のアンテナだけでは受信状態が良くないのでベランダにアンテナを張りました。よく聴いていたのはジャズ番組でした。

5(これは余談です)
1年以上前だったでしょうか、僕の家族が仕事が休みになると必ず朝から夕方までどこかに出かけていた時期があったのですが、人と会っているような感じを受けなかったので僕はその頃テレビでよく見るようになったネットカフェにでも行っているのかな、と当時僕は考えていました。その家族は家ではパソコンをしていますし、家にはFAXもあります。


僕は2002年9月頃に戸田市にある戸田公園へ電車で行きました。荒川沿いにあるボートの競技場がある公園です。別に初めから戸田公園へ行くつもりではなく、気晴らしにどこでもいいから電車に乗って、それから行ったことがない戸田公園に決めました。
その時に初めてこの公園へ行ったので道を間違え、公園には通じていない真っ直ぐな一本道に入ってしまい、4~500メートルくらい行ってからそのことに気づき、引き返してようやく公園にたどり着いたということがありました。人を尾行するとしたら隠れる場所が無いような道でした。
その後公園の土手の上で一休みしていたら、東京方向から一般タイプのヘリが飛んできて真上近くを通過して、そのヘリが5分位したら、今度は東の方角から来て真上を通過して行きました。
そして僕が川のほうに降りていったら、警備艇のような船が現れ目の前を通過して行きました。恐ろしくなってその後直ぐに帰りましたが、帰りの途中に自転車でうろうろしている中年の男性や、なんとなくそこに立っているのが不自然と感じるような人がいたりもしました。
あれらは全て警察です。


それと2004年だったと思いますが、ジャズを聴いたことがきっかけでオーディオに興味があったので秋葉原へオーディオを見に行きました。
その時パトカーや自転車に載った警官にも遭遇しました。それに一度、僕に近い位置をヘリが爆音を立てて通過して行きました。


皆さんに見て頂いたサイトに載っていた北朝鮮のスパイの特徴は、韓国国家情報院ホームページに載っている「スパイの見分け方」らしいですね。
それにしても北朝鮮のスパイの特徴はあまりにも僕の特徴と一致し過ぎではないでしょうか。
まるで僕の特徴を韓国の警察に伝え、それをホームページに載せてもらったかのような内容です。


もともと僕の知り合いと同姓同名の工作員の仲間がいたという情報が流されたり(07年6月25日、26日の記事)、僕が働いていた関連会社が情報漏洩で捜索を受ける(07年6月23日、27日の記事)ということが起きている。

もともと僕に北朝鮮のスパイとして疑いがかかるような情報が流されていて、しかもこれだけスパイの特徴と一致して、そして自衛隊が脅迫をするような人間にも関わらず、警察が一度も僕に接触してきたことが無いなんて絶対に在り得ないです。

それに他にも2003年11月の通り魔の似顔絵や(07年5月14日の記事)、2004年頃から2006年頃にテレビのチカラで放送された熊谷美容師殺害事件の黒いスポーツカー(07年5月24日、26日の記事)、2005年8月の桶川市小学校への脅迫状事件(07年5月10日、12日の記事)、2007年6月の川越での小学校や猫事件(07年6月2日×2、7日記事)のような情報まで流されています。

こういうことからするとこれは間違いなく僕に疑いをかけるために、僕の特徴をそのまま北朝鮮のスパイの特徴として、そしてその話に信憑性を持たせるためになんらかの方法で韓国国家情報院ホームページといわれるサイトに載せさ、それを日本のサイトで紹介したものです。
そしてそのサイトが僕が仕立てあげられている「北朝鮮 スパイ」で検索すると一番最初に掲示されるように警察自身が仕組んだサイトです。



このサイトにはもう一つ重大な情報が載っているので後日それについて書きます。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-05-26 : ■スパイ・北朝鮮関連記事 : コメント : 1 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

延命措置は仇にしかならない

先ほど11時少し前頃から11時30分頃まで梅ノ木貯水池にドライブに出かけました。行く途中家の直ぐそばで郵便者がポストの郵便物の収集をしていました。でもあまりにも家から近いのでこれを監視とするのは無理があります。
次にセスナ機が前方を右側から左側へ通過。これも家を出る前からこの辺りを飛行している音が聞こえていたのでたまたまと言えなくもありません。そしてその直後中学校へ通じる路地から防犯パトロールの黄色いベストを着た初老の男性が出てきました。これもどうなのかわかりませんが、ここ2年くらい家の付近でこのようなパトロールをしている人は見かけたことがなかったので、偶然じゃないかもしれません。
となると前の郵便者とセスナも偶然じゃない可能性もあります。残念ながら撮影がうまくできませんでした。
そして梅ノ木貯水池についたら、直ぐに僕の後ろをワゴンタイプの車がゆっくりと通過して、その直ぐ後にバイクが来て、これまたゆっくりと来てUターンして帰っていきました。これは完全に見た目が一般車両だし、目の前だったので撮影はしませんでした。
あれも監視でしょうか。
その後10分暗い色々写真を撮影してから帰りました。
080224梅ノ木貯水池1
080224梅ノ木貯水池2
080223梅ノ木貯水池3


そして家に先ほど防犯パトロールがいたところに近づいてきたら、セスナが車の真上を通過して行きました。
この場所では過去2回真上を通過されました。
これは完全に脅迫です。
しかしこれも撮影に失敗しました。
車を運転しながら上空を飛んでいるものを撮影するのは本当に難しいです。今までほとんどまともに撮れとことがありません。
そしてその後家に帰り着き30分くらい経ったら、遠くで消防車のサイレンが聞こえてきました。
しかしどの方角かはわかりませんでした。それと防災無線での放送は今回もありませんでした。
まさかとは思いますが、前回書いた火事と今回もやはり疑いをかけるためなのでしょうか。

警察と自衛隊に言っておくけど、色々な大企業や個人、団体を見方につけようとあれやこれやうまいこと工作して僕に疑いをかけても、あるいは僕を狂人扱いしても、僕に訴えを起こされたら一巻のお終いだぞ。結局お前らがやっていることはその場しのぎに過ぎないわけだよ。訴えをおこされるまでの延命措置に過ぎない、なんの意味も無い行動ということだよ。そして訴えられたらその延命措置が全て仇となって自分たちに帰ってくるわけだよ。
わかってる?

そんなことがわからなくなるくらい追い詰められているということなの?

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-05-24 : ◆地元の様子 : コメント : 2 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

このブログを広めてください

先ほど9時過ぎに車で桶川駅へ家族を送りに行きました。その途中、桶川市役所の手前の交差点から、屋根にスピーカーをつけた白いワゴン車が曲がってきて市役所へ入っていきました。恐らく市の広報カーです。帰りには市役所の前を通り過ぎようとしたら、市役所から赤色灯をつけた桶川市のマークが入ったパトロールカーのような車がこれ見よがしに出てきて、僕の後ろから後をつけようとしていました。僕がそれに気づいて車をゆっくり走らせたら、向こうもそれに気づいてゆっくり走り直ぐに交差点で曲がっていきました。あの車は初めて見ました。
実はこの1週間ほど前にも同じように駅へ送りに行った帰りに別の薄紫色のワンボックスタイプの広報カーとすれ違いました。もしかしたら偶然もあるかもと思い、もう一度同じことがあったらブログに書こうと思っていたところ、今日それが起きました。
この間の土曜日にも同じように駅へ送りに行きましたが、その時はいませんでした。なぜなら土曜は役所は休みだからです。
しかし、だんだん監視が露骨になってきています。
4月15日の記事「迷子と最近の変化」で最近セスナや車での注意を呼びかけるのがなくっていたので、僕に対する警戒が弱まってきていると思っていました。それに前回の春休みの前辺りから、家の周りで子供たちが遊ぶ声が聞こえるようになってきています。以前は子供の声が聞こえてもほとんどが家の前を通過していく時の声だったのですが、最近は変わってきていました。だったので僕を疑う人が減ってきていたのだと思っていましたが、実際には監視は前よりも厳しくなってきているのかもしれません。でも家の周りの変化と監視の強化は完全に反比例しています。一体どうなっているのでしょうか。
それと僕は桶川市長や、市の安心安全果にもこのブログを広めるためのメールを送ったのですが、やはり届いていなかったのか、それとも読んでも信じてもらえなかったのか。

どなたか下に掲載した企業で働いている方と知り合いの方はいないでしょうか。これらの企業は埼玉県と防犯協定を結んでいる企業です。そしてこれれの企業の中には僕を実際に監視している企業もあります。もしいたならこのブログの存在を知らせていただけないでしょうか。そして警察に騙されていることを教えていただけないでしょうか。
それと下に挙げた以外にも、桶川市やその周辺、あるいは埼玉県に関係する人にこのブログを広めていただけないでしょうか。

※都合により企業名を削除しました。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

2008-05-20 : ◆地元の様子 : コメント : 4 : トラックバック : 1
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

気になったこと

ちょっと気になったのですが、先ほど22時丁度ころにいつも行く自販機に行った時、やけにゆっくり歩いているおばちゃんを見ました。
今になって思うとあれって徘徊者だったのでしょうか。
白い割烹着を着て、自販機の近くのアパートの前辺りでした。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

2008-05-17 : 〇その他の事件・事故・人権侵害など : コメント : 1 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

自衛隊による脅迫行為は正義感からのものではない

みなさんもご存知かもしれませんが、防衛省の内部調査によって全国の自衛隊の11箇所の基地内に自衛隊員が勝手に立派なゴルフ場を造ってゴルフをしていることを。しかも僕の地元の埼玉の入間基地も造っていたそうです。
当然脅迫行為のために地元の入間基地からも飛んできています。
これでお分かりいただけると思いますが、自衛隊の脅迫行為は正義感からやむなくやっているようなものではないということが。
正義感とゴルフ場。
どうやって結びつきますか。

正義感でやむなく脅迫行為をやっている人間がその後にゴルフ三昧です。そもそも自衛隊機を国民への脅迫行為に使う権利などないのに脅迫を行い、それが終わったらゴルフをしているという優雅な生活。あまりにも信条とやっていることがかけ離れています。
脅迫行為に正義感など存在しません。ゴルフと同じでただ単に自分たちの憂さ晴らしのために国民を敵に見立てて無理やり自分たちの活躍の場をつくっている、それが脅迫行為の実態です。

人の人生をめちゃくちゃにしている本人たちは優雅な生活。単なる極悪人じゃないですか。

またボロがでました。

ゴルフ場を造っていた基地

陸上自衛隊
木更津駐屯地

海上自衛隊
下総航空基地
硫黄島航空基地

航空自衛隊
松島基地
百里基地
入間基地
岐阜基地
浜松基地
防府北基地
築城基地
芦屋基地

テーマ : 自衛隊/JSDF
ジャンル : 政治・経済

2008-05-16 : ◇自衛隊の動き : コメント : 2 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

お知らせ

4月20日の動画を最後にほとんど動画を載せていませんが、動画サイトのほうにはアップしています。同じようなものばかりですが動画の説明も付けたので暇な時に見てください。
アメーバ動画

テーマ : 社会
ジャンル : 政治・経済

2008-05-14 : 〇その他の事件・事故・人権侵害など : コメント : 2 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

脅迫事件もでっち上げ

前回書いた小学校への脅迫事件はまだ未解決なら間違いなくでっちあげでしょう。
それは以下の記事を読んでいただければわかります。
2007年
5月14日「B事件以外で疑われていること」
5月24日「通り魔事件以外にも」
5月26日「テレビのチカラが放送されなくなった理由」
6月2日 「また僕に疑いがかかる事件が起きた」
6月2日 「呆れてしまいます」
6月7日 「川越の事件はやはり警察の自作自演」

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-05-12 : ◆子供を狙った犯罪のでっち上げ : コメント : 2 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

脅迫事件?

前回の記事で「警察のバイクにそっくりなバイク」と「郵便車」と「警備会社の車」がコンビニで会ったと書きましたが、なぜコンビニで会うかというと、去年地元のテレビのニュースで、埼玉県が地元のタクシー会社と防犯協定のようなものを結んで、不審者の通報など、地元の防犯に取り組むという内容の情報が出ていました。その中でコンビ二などに立ち寄って安全を見守るというようなこともやっていました。なので以前から僕を監視している人たちが、僕がよく立ち寄るコンビニに現れることは偶然ではないことがわかると思います。


そしてこのことを記事に書こうと埼玉県のタクシーの防犯活動についてもう一度確認してみようと検索していたらあることに出くわしました。

それはこのページをご覧ください。このページは埼玉県のホームページの「くらし・環境」の「防犯」の「防犯まちづくりホームページ」の「「わがまち防犯隊」体験取材」にある地図の中の「桶川市」の「第14回 桶川市青色防犯パトロール隊(桶川市)」というページです。
ここには桶川市の防犯パトロール隊について書かれているのですが、その中で、ある方が防犯パトロール隊になったきっかけとして「去年の8月に市内の小学校2校に脅迫状が送りつけられたんですよ。・・・・」というコメントが出ています。
僕は桶川市でそんな事件があったことを知りませんでした。

それとこのページだと日付がわからないので、何年の8月かわかりません。

そこで「桶川 脅迫状」などで検索してみましたがそのことについて書かれているサイトが2つしか出てきませんでした。といってもキーワードごとに10数ページずつしか検索していないのでそれ以降はわかりませんが。見つかった一つは桶川の広報誌のようなPDFフィアルでした。「桶川 脅迫状」で検索すると一番最初に出ています。ダウンロードして見てください。そのファイルの左上の「Cグループ(市民安全関係)」という記事の「講評」の欄に「去年脅迫状が来たときに、保護者や防犯委員さん、区長さんなど多くの皆さんが、皆さんを犯罪から守ろうと、一生懸命努力して大きな事件に至らずに済みました。本当に感謝しています。これからも犯罪を少しでも減らす努力を続けていきたいと思っています。」と出ていました。
そしてもう一つのサイトは一般の方が作っている防犯とは全く関係の無いサイトです。全く関係のないサイトさんなので直接のリンクは避けたいので、「今週の稽古雑感」で検索してみてください。一番最初に出ています。その中の「2005、9,10(土)」の記事にちょこっと出ていた程度です。しかも文面からすると書いている本人の方も事件についてよくわかっていないような感じです。

結局2005年の8月に事件が起きていたようですがいずれも報道関係のサイトではないので事件の内容がわかりません。

僕は地元の事件に関しては敏感になっていますが、この脅迫事件は全く知りませんでした。僕が地元の人に監視されるのはこの事件が関係していると大いに考えられます。どなたかこの事件が載っているサイトをご存じないでしょうか。

それと予断ですが「第14回 桶川市青色防犯パトロール隊(桶川市)」に出ていた青色パトロールカーというものを僕は一度も見たことがありません。最低でもこの車ができて3年近くたっているはずなのにのに。

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-05-10 : ◆子供を狙った犯罪のでっち上げ : コメント : 2 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

20分の間の出来事

先ほど11時頃に例の黒いスポーツカーの駐車場の契約更新のために近くの不動産屋まで自転車で行ってきました。7日にも行ったのですが、「ゴールデンウィークから7日まで休み」と張り紙がしてあったのでそのまま帰って、次の日に行ったら「木曜定休日」と出ていて、そして今日やっと契約できました。
最初の7日にこの不動産屋に行く途中、2月13日の記事で書いた「警察のバイクにそっくりなバイク」とまたすれ違いました。その時は不動産屋の直ぐそばのコンビ二の前でした。そして今日もまたあいました。今日は7日に会ったときよりも家の近くで、いったん僕の目の前を通り過ぎ、次にその200~300メートルくらい先で、僕の横を後ろから通り過ぎ、僕の目の前を横切って7日にすれ違った時のコンビニへ入っていきました。2月13日の記事で書きましたが、やはり現れるタイミングが早すぎです。不動産屋へ出かけることを僕が家族と会話した時点で知っていなければ現れられないタイミングです。

そして不動産屋では乗っていない車を放置していることへの嫌味を初めて言われてしまいました。それは仕方ないです。乗らなくなってもう直ぐ7年ですから。今まで言われなかったのがおかしいくらいです。といってもそれほどひどいことを言われたわけではありませんが。「あんなにいい車ほっとくなんてもったいない」とかその程度です。

そして帰る途中C-130が上空を通過して行きました。

ほとんど映っていません。時々見える黒い点がそれです。その向こうにはセスナも飛んでいました。そしてその直後、先ほどとは違うコンビ二に赤い軽の郵便車が駐車しようとしていました。

※事情により動画を削除しました。

しかしその駐車しようとしていた位置には、昨日は警備会社のワゴン車が駐車していました。郵便車両に関しては、2月20日の記事以降書いていませんが、郵便車両にはしょっちゅう会っています。4月20日の記事で書いた洋服屋に行った帰り、19時30分頃にも会いました。一番多く会うのが郵便車両です。その理由は4月24日の「防犯協定」を読んでいただければわかります。他にもこんなのもあります。

※事情により動画を削除しました。

これは2月27日の映像ですがこの1週間前にもこの場所へ行った時も斜め前に郵便車が停まりました。2月20日のきじにあります。
その1週間に一度もこの場所へは行っていませんでした。

こうやって動画や画像を載せていますが、仕方なく載せています。僕は警察と自衛隊以外は騙されて監視をしているという考えを持っています。しかしブログを読んでいる方にわかってもらうにはあらゆる事実を載せないと説得力がないと思い載せています。



その後無事家に帰り着きました。といってもこれらは20分程の間の出来事です。

それにしてもどうやって一般市民が僕のいる位置を知ることが出来るのでしょうか

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

2008-05-09 : ◆地元の様子 : コメント : 2 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

メールがおかしい

僕は去年の12月に数日間に渡って、日本中の色々なところへこのブログを広めるための百箇所以上にメールを送りました。その最中に、12月11日の記事で書きましたがネットが半日つながらなくなることがありました。

そして先月の後半にも、数箇所にメールを送ったのですが、その直後にそのメールサイトに関連するサイトにつながらなくなるということが起きました。


さらに僕が以前から持っているサイトにメールフォームを作り、今日の昼前にサーバーにそのページをアップロードしました。その直後にサーバーが故障のためにメンテナンスに入って、サイトもそのメールサーバーも現在も使えなくなっています。
今日はそのレンタルサーバーでは他の3つのサーバーでも故障でメンテナンスに入っていましたが、数十分から数時間で復旧しています。しかし僕のサーバーだけが他のに比べ格段にメンテナンス時間が長く、復旧予定が7日の10時頃だそうです。ほぼまる1日にです。サーバーにはナンバーがついていいるのですが、そのナンバーからすると、そのレンタル会社は単純に考えて、少なくても230個はサーバーを保有していることになります。その中で、僕がメールフォームを作った直後に僕のサーバーが故障して、僕のサーバーだけが異様にメンテナンス時間が長い。

これらは全て偶然なんでしょうか。

実は、去年送ったメールの中で、時期的に最後のほうに送ったメールが相手に届いていないんじゃないかと以前から考えています。
それは、ブログにはアクセス解析がありますが、その中に、最初のほうに送った方のログはかなりの数見かけたのですが、最後のほうに送った方のアクセスしている形跡がほとんど見当たらないのです。これは去年だけでなく、先月に送った方のも見当たりません。

もしかしてこのブログが広まると困る人間がメールを送れないように、なんらかの手を加えているのではないかと考えています。そのメールを送れないように手を加えるための作業をするためにネットをつながらなくしたり、サーバーが故障したかのようにしているのではと。

こう考えるにはもう一つ理由がありのですが、それについてはまだはっきりしていないので後で書きます。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

2008-05-07 : 〇その他の事件・事故・人権侵害など : コメント : 2 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

コンビニの中年男

僕がコンビニに行くと必ず後から中年の男が店に入ってきます。
馬鹿公安です。
毎回違う人は違いますが間違いなく馬鹿公安です。
犯罪者集団です。

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-05-01 : 〇その他の事件・事故・人権侵害など : コメント : 2 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
ホーム

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。