スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

水場を狙ったテロでっち上げ


05年の10月頃だったと思いますが、僕が行き先を決めないでドライブに行って、たまたま鴻巣市を通過した時がありました。その翌日のニュースで鴻巣市の川で魚が大量死していた。という報道をしていました。その川での大量死は以前からあったということも伝えていました。しかしニュースではこの大量死については初めて報道したという感じでした。これが初めての報道だとしたら、なぜ僕が鴻巣市を通過した時になって報道したのか。



去年の暮れから僕は伊佐沼や梅ノ木貯水池に出かけた際に写真撮影をするようになりました。



そして今年の3月12日には僕が住むのと同じ埼玉県にある秩父市の浦山ダムで、テロ訓練が行われました。訓練の内容はテロリストが飲料水用のダムに毒物をまいたという設定です。
ダムに関するテロ訓練について検索しても、埼玉の浦山ダム以外では見当たりません。ダムでのテロ訓練はもしかして日本初かもしれません。
もしそうだとするとよりによって僕が住むのと同じ埼玉県での初訓練。



そしてさらにその翌月だったと思いますが、「桶川北本水道企業団」というところの広報誌には、やたらと水質チェックに関する記事が載っていました。その中で、小さく「水道企業団は警備業務を委託します」と載っていました。ということは今までは警備に関することは自前でやっていたけど、これからは専門の業者に頼む、ということです。



梅ノ木貯水池へ行くときはいつも三国コカコーラのある交差点を通過して行きます。4月22日には埼玉県がその三国コカコーラと防犯協定を結びました。



さらに5月24日の記事で書きましたが、その日に梅ノ木貯水池へ行きましたが、その時に、僕が貯水池に着いたら、いつも僕がいる場所に一人の初老か老人といっていいくらいの男性がしゃがんでいてしばらくの間そこにいました。その時は近所の人が散歩にでも来てるのかなぐらいにしか思ってませんでした。
しかし先日5日に吉見町にあり、梅ノ木貯水池の近くにある大沼というこれも貯水池ですが、久しぶりに行ったら、そこにも僕がここへ来るときいつもいる位置のすぐ近くに初老ぐらいの男性が1人いて、不自然にそこにしばらく立っていました。
大沼の男

そしてこの2人が立ち去る時間が丁度同じくらいでした。




これらの全てをまとめるとこういうことです。

警察は、

「僕はアルカイダとつながりがあるかもしれない。
その人間が行った場所で魚が大量死。これは僕がなんらかの毒物を川にまいて、魚で実験をしたのかもしれない。
そしてその僕が去年の暮れになって貯水池の写真撮影を始めるようになった。貯水池は飲料用ではなく、農業用ではあるけど、ここに毒をまけば農作物に吸収されやがて人間の口に入る。
そしてサミットも近づいてきている。もしかしたら撮影をしだしたのは毒をまく前の準備かもしれない。
これは水場に毒をまかれた時のための訓練をしなくては、と同じ埼玉にある浦山ダムでパフォーマンス的な訓練をした。そして地元の水道企業団にもテロで水道水に毒を混入される危険性が出てきたので警備をするようにと言って、企業団は警備業務を委託して警戒を強めた。
さらには貯水池での監視を強化するために埼玉県、というより埼玉県警は貯水池の一番近くにある企業、三国コカコーラと防犯協定を結んだ。
またどこの人だかはわかりませんが、僕の直ぐ近くで僕の行動を見張っているように頼んだ。」


という感じで僕がテロリストのような芝居をしてのではないでしょうか。



鴻巣での魚の件ですが、これも以前にも何回も書いていますが、警察は僕の行く場所をどような方法なのかは知りませんが確実に逐一把握しています。僕がやったのなら逮捕されていなければなりません。僕が犯人というのはあり得ません。
警察はそれがわかっていて当時のニュースで放送させたのです。
そして僕にわざと疑いをかけたと考えられます。

それとこれも以前書きましたが、貯水池へ行くのはいつも狭い部屋にいるので、たまに気晴らしで開けた場所に行きたくなるので、以前これらの貯水池でヘラブナやブラックバスの釣りをしていて、その場所を知っているので、そこへ行っているだけです。

それと写真撮影をするのは、本来は自分が監視されている証拠を残すためにデジカメを持ち歩いていますが、せっかく風景のいいところに来ているのだから記録をしておこうと写真撮影もしているだけです。写真はこのブログや他のブログにも載せています。もちろん警察もそんなことは知っています。

また久しぶりに行った大沼に、監視の人間が先に来ていることなどあり得るのかとおもうかもしれませんが、ここへは何回か来ているし、梅ノ木貯水池の近くなので、以前から警戒していたということは十分に考えられます。


要するに全てが僕をテロリストのように見せるための警察のこじつけとパフォーマンスです。

スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-07-07 : ★テロリスト関連記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。