スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

自衛隊救難隊が報復に来ました

自衛隊が報復に来ました。
始めてみるような機種だったので検索したところ、なんと前回記事で紹介した自衛隊の航空救難隊のヘリ「UH-60J」でした。
uh-60j

16時5分に家の真上を南から北へ通過していきました。
救難隊の批判をしたら数時間後に救難隊のヘリがその人間の家の真上を家の真正面から通過。
これで自衛隊による犯罪行為の確固たる証拠が出来ました。
自衛隊は完全な犯罪者集団です。


昼間にフジテレビのニュースを見ていたら、昨日救難隊の映画を紹介していたコーナーの時間に、今度はプラモデルの愛好家を紹介していて、そこに防衛大臣の石破茂が出ていました。防衛大臣という国の重要な役割を担っている人間が庶民的な趣味を持っていて、裏の事情を知らない人から見れば、こんな平和な趣味を持っている人間が裏で国民を脅迫しているなんて信じられないはずです。間違いなくこれも自衛隊、防衛省のイメージアップのためのコーナーです。

そしてその後に救難隊の報復。
あのようなテレビを見れば、一般の人は僕がいくら自衛隊の脅迫映像をネットに載せたところでそれが脅迫行為だなんて信じないのではないでしょうか。
それが狙いというわけです。

08年7月14日の記事で紹介した「日本には北朝鮮のスパイが数百人いる」で検索すると一番初めに出ているyoutube動画にもあるように、マスコミの前でスパイが日本にいる情報だとかを流したり、自衛隊映画などのイメージアップなどの自衛隊が有利になることを画策しているのはこの防衛大臣石破茂でしょう。動画の中の嬉しそうな顔を見ればわかりますよ。
それとこれは前から思っていましたが、あの守屋元次官が逮捕されて、僕のブログの信用性が疑われるようなことが起きたのも、石破茂が画策したのではないでしょうか。防衛庁の時にも長官をやっていて防衛省の裏の事情には詳しいはずですし。実際に最終的に石破大臣自身には疑いはかけられずに済んでいる。
そう考えてもおかしくはないでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 自衛隊/JSDF
ジャンル : 政治・経済

2008-07-31 : ◇自衛隊の動き : コメント : 1 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

そう言えば石破の疑いもオリンピックやら何やらで有耶無耶になってしまいましたね。
あれからどうしたんでしょう?
問題はまだ解決されてない筈なのに。
こんな事でこの国は大丈夫なのかな?
2008-08-07 03:12 : 哲人27号 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。