スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

自衛隊機が飛ぶ本当の理由

それにしても自衛隊には自衛隊機で国民を脅迫する権利などないうえに、何の証拠もない、前科もない人間を、怪しいというだけで何年間にも渡って脅迫したり付け回し続ける意図は何なのでしょうか。
僕は政治のことに関しては全くうといのですが、僕なりに脅迫理由について考えていることがあります。

最近国は防衛省を庁から省に昇格させたり、自衛隊の軍備の増強や改革、そして憲法の改正を行おうとしています。
これらは昔からそれらを望む政治家や恐らく自衛隊内部にもそれらを望む人間は大勢いたでしょう。
政治家や自衛隊がこれらの改革を行い易くするためにB事件を一つの理由として利用しているのではないでしょうか。
国内にB事件を行うような人間がいるとなれば国の防衛を考える上でかなりの影響を与えられるでしょうから。
B事件という犯罪が浮上(正確にはでっち上げ)したことをいいことに、自衛隊機でわざと大げさに飛び回って、僕以外の地元の人間にも恐怖心を与え、大勢の人間にあたかも危険がすぐそこに迫っているように思い込ませる。
そうすれば国民に自衛隊の改革をや憲法の改正を考えさせることが簡単にできます。
その証拠に僕が住んでいる桶川市では他の市町村にはない大げさとも取れるある計画が作成されました。それにご存知でしょうが最近同じ埼玉県内にミサイルまで配備されています。

それとB事件の疑いがかけられている人間の周りを自衛隊機で飛ぶという行為は、自衛隊内部の人間にも自衛隊を改革させる機運を高めさせることが出来ると思います。
自衛隊機の脅迫行為はあたかも国を守るための正義感から生じた行為のように捉えられるかもしれませんが、本当に正義感があるならそもそもそんな犯罪行為はしないはずです。

ようするに自分たちの野心を果たすためのパフォーマンスなのではないでしょうか。
自衛隊内部や政治家の中に自衛隊にもっと大きな権限や軍事力を持たせたい人間がいて、その野心のために僕のことを丁度いい材料にしているのではないかと考えています。

しかし4月27日の記事にも書きましたが、そうやって脅迫行為を始めたはいいけど、いつまでたってもなにもB事件の進展がないので今さら止めれば今までのことが水の泡だし自分たちの責任が問われることになるので止めるわけにはいかなくなったということだと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 自衛隊/JSDF
ジャンル : 政治・経済

2007-05-08 : ◇自衛隊の動き : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。