スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

動画あり 韓国の女スパイは完全にでっち上げ

※お知らせ
今回の北の女スパイに関する記事の内容は誤りでした
真実はこちらで書いています  
カテゴリ「北の女スパイ(元正花)の真実」





先ほど産経新聞が韓国の女スパイ逮捕に関する日本の警察のコメントが公表されていましたが、そのコメントを紹介する前に丁度ブログで韓国の女スパイに関してマスコミのおかしな報道と日本の警察におかしな状況があったことを書こうと思っていたところでした。

まずはそれについて書きます。

この女スパイの情報は、正式なニュースや、ワイドショー、新聞などでかなりの数取り上げていました。
そしてどのメディアも、必ず女スパイが日本に来ていた情報を伝えていました。

しかしその報道の中で、完全におかしなことが起こっていたことに気付いた方はいらっしゃるでしょうか。

肝心の「日本の警察」のコメントが、昨日まで一切発表されていませんでした。
これもあり得ないことです。
この女スパイは逮捕されているわけですから、情報は確実のもののはずです。
だから日本に来ていたという情報も確実のはずです。
それが警察のコメントが公表されたのが、スパイ逮捕から1週間以上経ってからです。
日本は今北朝鮮に関する悪い情報はのどから手が出るほどほしい状況にあるわけです。そこへきて北朝鮮のスパイが逮捕されて、しかもそれが日本に来ていたという情報に対して1週間も警察のコメントが公表されないというのは完全におかしいです。

そしてそのコメントを公表したマスコミ自体も完全におかしなことをやっていることにも気付きました。
どのメディアもスパイ逮捕から1週間以上「日本の警察」という言葉や文字を全く使用していないことに。
ワイドショーではキャスターやコメンテーターが日本に来ていたことに驚いて、恐れている様子だったのに、なぜかこの女スパイの報道中に誰一人として「日本の警察」という言葉を発していません。
いくつかの番組を録画して投稿しておきましたが、途中から始まっているものもあります。しかし番組の流れからみて、その前に「日本の警察」についてコメントしていることはないでしょう。こちらからどうぞ。

そして新聞でもスパイが日本に来ていたことを伝えているのに、どの新聞の記事にも「日本の警察」という文字を使用していませんでした。
(検索エンジンで「韓国 女スパイ」などで検索すると載っています)

こんなことは普通あり得ません。

こういう場合、「これに対して日本の警察はどうするのか」などのコメントを必ず誰かがするはずです。
しかしどの番組、見ても「日本の警察」という言葉を誰一人一切使用していません。新聞でも同じです。

これは完全にマスコミ全体が「日本の警察」に触れないように統制されていたということです。

事件自体を公表しておきながら「日本の警察」ついては一切触れない。
なぜそんなことをする必要性があったのか。



そしてやっと公表された産経新聞に載っていた日本の警察の動きはこういうものです
「女スパイが日本に来て、兵器の開発生産に必要な物資を不正輸出への関与が疑われている、朝鮮総連傘下の団体の科協(在日本朝鮮人科学協会)の人間と接触していた疑いがあるとして、韓国の捜査当局と連携してスパイ事件の全容解明に乗り出した」

これは間違いなくマスコミがはじめて取り上げた日本の警察の動きです。
なのに動き自体もおかしいです。
最初の女スパイの情報は、日本で脱北者を探していたというものでしたよね。
それならまずはそれに関するコメントが最初に載るはずです。
それが脱北者のことに関しては一切載っていなくて、いきなり科協とか兵器に関しての情報です。
おかしいでしょ。

そしてさらに詳しくこの記事を見てみると、この女スパイが科協の人間と接触しろという命令を受けたのが06年の12月30日だそうです。
この年は僕が通っていた歯医者、元科協がやっていた会社からミサイル情報がもれたとされて僕が働いていた会社と遠くで関連する会社、11月後半にもミサイルの知識に精通していたとされる元科協の人物がやっていた会社の家宅捜索が行われた年です。
要するに警察が勝手に僕に関係しているということにして一斉に色んな場所を家宅捜索を行った年です。
そしてどの家宅捜索でもスパイや工作員がらみの証拠など一切出なかったという年です。
(関連記事 08年6月19日「北朝鮮のスパイでっち上げに関する時系列表」やその周辺の記事)


その年の最後にこのドラマチックな女スパイが日本の科協と会えと支持を受けた。
そしてその女スパイが逮捕されたのが僕がブログで韓国の情報院と日本の公安警察の汚い行為をばらした2ヵ月半後。

完全にでっち上げです。
韓国の情報院と日本の公安警察の全ての犯罪行為を正当化するための完全なるでっち上げです。
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-09-06 : 内容に誤りが見つかった記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。