スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

たった3ヶ月で判決 北朝鮮女スパイ裁判

※お知らせ
今回の北の女スパイに関する記事の内容は誤りでした
真実はこちらで書いています  
カテゴリ「北の女スパイ(元正花)の真実」





昨日は女スパイに判決が下りました。
盗んだ軍事情報はネットでも調べることが出来る程度の情報であるが、中国人の拉致を重く見て懲役5年の判決を下したということでした。


こんな裁判あり得ない理由を書きます。
そしてマスコミに質問です。


まず裁判で判決が下るには、被告の証言と、その証言に対する捜査する側の裏づけが必要なはずです。

それなのに7月15日に女スパイが逮捕されてからたった3ヶ月で、一体どうやって拉致の全貌を調べ上げることができたのでしょうか。
しかもこれ韓国内ではなく中国での拉致事件ですよ。

まず、どこの誰がいなくなったのかを調べて裏付けなくてはなりません。本当に被害者とされる人物は存在するのか、存在するとしたら本当にいなくなっているのか、そしていなくなっているとしたらそれは本当に女スパイによる拉致のせいでいなくなったのか。さらにどうやって被害者をさらって、どうやって北朝鮮まで運んだのか。当然女一人で拉致から輸送まで1人で出来るわけが無く、そうなると共犯はどこの誰なのか。そしてその共犯の逮捕、そして取り調べ、自供、そしてようやくその時点で拉致事件の裏づけが取れるわけすよ。

これらの裏づけをたった3ヶ月で行えたと考えられますか?

じゃあその共犯は今どこで何をしているんですか?

女スパイに判決が下っているわけだから、当然共犯も中国かどこかで逮捕されているわけです。一体その情報はどうなってんですか?
そして被害者は亡くなった可能性があるそうですが、その亡くなった理由はなんのでしょうか。その理由しだいでも判決は変わってくるはずです。


それともう一つ。
中国に女スパイに指令を下す人間がいたそうですがその人間の裏づけはどうなったのでしょうか。

たった3ヶ月の間にその人間の裏づけも取れたなんて考えられますか?

だったらその人間は今一体どこで何をしているんですか?

中国側が捜査したなんて情報全く無いじゃないですか。


もうなにもかもがむちゃくちゃです。


こんな余りにもふざけた、そして素人がちょっと考えただけで明らかにおかしいことがわかる事件を、あらゆる事件を扱ってきたマスコミがこぞって報道していたんですよ。

そんなの絶対にあり得ません。

マスコミは完全にでっち上げとわかっていて報道していたのです。
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-10-16 : 内容に誤りが見つかった記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。