スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

コンビニにミニパトが現れました

先ほど19時過ぎに12月2日の記事「コンビニでの警戒」で書いたコンビニBに買い物に行きました。自転車で家を出ようとしたところ、50メートルくらい離れたところにいた運送会社のトラックがエンジンをかけて動き出し僕の横をゆっくりと通り過ぎて行きました。このトラックは11月18日の記事「埼玉県や桶川市と防犯協定を結んでいる方たちへ その1」で書いた運送会社のものではありませんが、埼玉県と防犯協定を結んでいる会社です。
でも僕が外に出たとたんエンジンをかけて僕の横をすれ違ったのは単なる偶然かもしれません。



そしてなんとコンビニに行ってみたら、駐車場にミニパトが駐車してありました。
防犯パトロールの車などではなく、ちゃんと埼玉県警と書いてありました。

しかし警官は誰も乗っておらず、無人でした。
(残念ながらデジカメを持っていかなかったので撮影できませんした。)
それ以外に普通の車が3台ほど駐車していて、そのうちの1台だけに人が1人乗っていました。店内に警察官がいるのかと思い中に入りましたが中には私服を着た男が一人いて、僕が店内に入ると直ぐに出て行ってしまいました。それ以外に警官も客も誰もいませんでした。
そして商品を選んでレジに行くと例の店長らしき人が応対しましたが、普通にレジを済ませて店外に出ました。
店長らしき人はいつもはもう少し緊張しているような感じを受けたのですが、今日は普通な感じでした。
そして外に出たら私服の女性が1人店内に入って行きました。
そしてもう1人20代くらいの私服の女性がドアの直ぐそばに立っていて携帯をいじっていました。明らかに不自然な感じを受けました。

結局何も無く僕は普通に家に帰りました。

コンビニが僕を警戒しているという記事を書いたので、もしかしたら警察がごまかしのためのなんらかの工作をするかもしれないと思っていましたが、まさかあれほど露骨にするとは思いませんでした。

でもミニパトがいようが警官がいようが、悪いことをしているのは僕のほうじゃなく、警察のほうなので、これからもコンビニBも、それ以外も、以前と同様に利用しますけどね。

警察がごまかしの工作をやればやるほど矛盾が出てくるというわけです。
スポンサーサイト

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-12-08 : 〇その他の事件・事故・人権侵害など : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。