スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

「スパイと公安警察」という本に関して

今年に入って「スパイと公安警察」という本が発売されているのをご存知でしょうか。
作者・泉 修三という人は、公安警察外事一課や内閣調査室国際部で勤務していたらしく、CIAやKGB、北朝鮮工作員を負い続けていた実体験を書いたものらしいです。

みなさんCIAだとかKGBが日本で活動しているなんて話をちゃんとしたニュースで聴いたことあります?
ありませんよね。

聞いたことがあるのは北朝鮮の工作員くらいですよね。
しかし拉致に関係があるとされるシン・ガンスとかみんな逃げられたことになっているじゃないですか。
公安警察は超大物とされる工作員を見逃しておいて、一体どこの工作員を追っているというのでしょうか。
こんな話が本当なら、拉致事件なんてとっくに全容解明されているはずですが。


それと一番問題なのが、元公安や国の機関で働いていたことを明かして、こんな事実を大々的に公表して、国民になんらかの危険は及ばないのでしょうか。
これらは情報を盗むだけのスパイらしいですが、その保障が外れることがないということがどうして言えるのでしょうか。
なによりも国民の安全を第一に考えるはすの警察がこんな本の出版を許しているなんて有り得ないことです。
絶対にこれは大問題のはずのわけです。


それとこの本の内容がもし嘘だったとしても、公安警察や国の機関で働いていることを明かした上で書いているわけですから、嘘であってもそれそれで大問題なわけです。


この「スパイと公安警察」はこのブログ体策のために出版された嘘だらけの本です。
(関連記事 08年7月14日「北朝鮮スパイの本当の姿」など)
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2009-03-16 : 〇その他の事件・事故・人権侵害など : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。