スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

ドライブの途中に

13時30分頃車で以前ブラックバス釣りに行っていた浦和の荒川にドライブに行ってきました。
渋滞していると思ったので大宮バイパスの入り口までは裏道を行きました。その裏道は途中まで、いつも伊佐沼へ行く道と同じなのです。
その裏道を走っていたら途中からパトカーが横道から入ってきて僕の一台前をゆっくりと走っていました。
そしてその上をセスナ機が真後ろから飛んできて真上を通過していきました。
僕の車とパトカーの完全に真上を通過していったのです。

やはり伊佐沼へ行く道でこのようなことがあるということは川越事件を僕の犯行としているのでしょう。
というより警察は保身のためにその振りをしています。
そしてホンダ航空のセスナ機がそれにだまされていっしょに監視しているということです。

帰りにどのような反応をするか試すために、わざと川越のほうを通って帰ってきましたが、案の定セスナ機が僕の車の横、結構低い位置をゆっくりと並んで飛んでいきました。
しかしパトカーはいませんでした。

それにしてもああやって現場で監視している警察官やホンダエアポートの人はおかしいとは思わないものなのでしょうか。
7年にも渡って僕が要注意人物扱いされていて、実際に僕が疑われる事件が次々と起こっているのに警察が直接僕に接触してきたことが一度も無いという状況を。


スポンサーサイト

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

2007-06-16 : ◆地元の様子 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。