スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

守屋元次官のニュースと志布志事件について

守屋武昌元防衛省事務次官が防衛専門商社からゴルフ接待を受けていたとニュースでやっていました。
このことに関して守屋元次官を解任した小池百合子元防衛大臣にインタビューをしていましたがその中で「解任した理由はこのゴルフ接待があったからなのでは」という質問に対して小池氏は「これも理由の中の一つ」と答えていました。

でもこの接待が理由で辞めさせたのだとしても接待を知っていて周りの人間は解任という処分、というより手続きしかしなかったということですよね。
あわよくば解任してそのことを隠し通そうとしていたということです。
それはそれで大問題なのではないでしょうか。

しかしこのゴルフ接待のニュースは「自衛隊の僕への脅迫行為に加担していた次官を小池元大臣が辞めさせようとした」というこのブログの記事(8月22日)を否定するために「本当の解任理由はゴルフ接待を受けていたから」としようとして誰かが漏らした情報なのではないでしょうか。

僕は最近色々なところへメールを送ってこのブログを広めています。
そのことを知った人間達がブログ対策のために流した情報なのではないでしょうか。

それにしてもこうやって接待を受けていたり警察官や自衛隊員も僕を監視や脅迫をするようになってからどれだけ事件や不正を起こしていますか。
強盗やスト-カー殺人、痴漢など様々な事件を起こしているじゃないですか。
実際に汚いことばかりしているのは僕をスパイに仕立て上げてきた側の人間ではないですか。

僕自身は何もやっていないのに実際に犯罪を犯している人間が所属する組織が僕を犯罪者として監視や脅迫をしているというめちゃくちゃな状態です。

今日は輸送機がかなり低い位置を爆音を立てて家のほぼ真上を通過していきました。部屋から見えなかったので何機いたのかはわかりませんが1機ではなかったように聞こえました。
輸送機があれほど低く飛ぶのは久しぶりです。
まるで自分たちの身内の不祥事をもみ消すために僕に周りの目を僕に向けさせようとしていいるように思えてきます。


それと今日は志布志事件の被害者の方達が鹿児島県と国に対して損害賠償請求を起こしました。
この事件で警察側は大した処分は受けていません。
事件の説明も無しです。
この国は警察官になったもの勝ちということでしょうか。
原告の1人が「これは犯罪だ」と言っていました。
当然です。
これは捜査や取調べではなくただの犯罪です。
元々事件など存在しなかったのですから。
警察自らが事件を造り上げたのですから。








スポンサーサイト

テーマ : 自衛隊/JSDF
ジャンル : 政治・経済

2007-10-19 : ◇自衛隊の動き : コメント : 0 : トラックバック : 1
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
最近このブログを読み始めた方へ «  ホーム  » 元防衛省副大臣の辞任理由
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ゴルフ接待
守屋氏の喚問日程協議 衆院東京新聞その後、委員会は休憩に入り、同日午後の理事会で、防衛専門商社「山田洋行」の元専務によるゴルフ接待問題が浮上している防衛省の守屋武昌前事務次官の証人喚問日程を再び協議。合意すれば、委員会を再
2007-10-24 19:37 : キャッシング金利
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。