新日本ガスの真実

以前このブログで地元の数社の会社が僕に対して車両や航空機を使って嫌がらせを行っているということを書きました。
しかしその後そのことに関する記事は一旦全て削除しました。


しかしまた載せていくことにしました。
以前は会社名を伏せて載せていましたが今後は公表していこうと思います。
嫌がらせを行っている会社の中に、あるガス会社があるということを書きましたが、今回はその会社について書きます。

それは 新日本ガス のことです。
地元の営業所の住所と電話番号を載せておきます。

〒363-0022
埼玉県桶川市若宮1丁目1−13
048-786-7480

新日本ガスの車両は青白赤模様に新日本ガスのロゴが入った営業車や配達車なのですが、その車両がいたるところの現れます。
だいぶ前に撮影した正面や横からの撮った動画が見つからなくなったので仕方なく真後ろから撮った動画を載せておきます。





駅まで行くときまだ朝の8時代だというののに必ず1台はすれ違ったり、出かけた先に現れたり、逆に帰ってくると家の近くで必ず現れたり、友人の家がマンション2階にあるのですが、そのマンションの立体駐車場の2階部分の友人の部屋の一番近い場所に停まっていたり、とあらゆる方法であらゆる場所に現れます。
これが7年間以上も続いています。



そして実は最近アルバイトを始めました。13年ぶりに仕事を始めました。

職場は県内を転々としています。
地元桶川市でもやるのですが、その時に2つの職場があるのですが、その両方の職場の前の道路を新日本ガスの青白赤模様の営業車とガス配達車の車両が1日数十台現れます。
数えていたわけではありませんが、1日30台くらいは見かけたと思います。
桶川で仕事をする時は毎回です。

あり得ないほどの数です。
これだけ新日本ガスの車両が走っているのなら、普段でかけた時にもっと多くの新日本ガスの車両にあっているはずですが、こんなには会いません。
といってもそれでも普段でも現れる確立は普通ではありません。
要するに僕が働いているところを敢えて狙って嫌がらせにきているわけです。

こういう方法の嫌がらせを「ガスライティング」というらしいです。
事情がわかっているターゲットにだけ嫌がらせだとわかるようにして、他の人から見たらそれが嫌がらせだとはわからないように装ってする嫌がらせをして、精神的に追い込む、というやり方です。
証拠を撮ったり、誰かに相談してもまともに取り合ってももらえないようにしてターゲットを精神的に追い込むのです。



嫌がらせに来ているのは新日本ガスだけではありません。
埼玉県警のパトカーが頻繁に現れます。
毎回赤色灯を回転させて目の前を通過したり、職場の近くにパトカーやバイクが停止してなにかトラブルでも起きたように装ったり、徒歩の警官も現れたりします。
また自衛隊機も頻繁に現れ真上を通過していきます。

これら全て仕事中に起きていることなので撮影は一切できないので画像、映像はありません。


こうやって連中は自分たちが行ってきた嫌がらせやその他の犯罪行為の口封じを図ろうとしています。



2014-06-27 : ◆地元の様子 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

動画の撮影やめます

話がころころ変わって申し訳ないのですが、今後動画の撮影をやめようと思います。
と言っても完全にやめるかどうかはわかりませんが、とにかく前みたいに常に撮影するということはないと思います。

これまでやってきてなにも変わらなかったのでこれ以上やっていても意味は無いとおもうのでやめようと思います。

それと単純なはなし、もう面倒になりました。

外に出るたびいちいち周りを気にして、うまく撮影できないとイライラしたりするのが面倒でしかたがありません。

そして撮影をすればするほど相手に対する怒りが増幅していきさらにイライラやストレスがかかってきます。

一時期撮影をしていなかった時期があるのですが、その時はすごく精神的に楽で目の前のことに集中できていました。

なのでもうやめようと思います。

撮影するとしたら、今まで行かなかったような遠くの場所に行っても現れたら撮影するかもしれませんがそれもどうかわかりません。


ちなみに削除した動画の中の外出時の動画はほとんどが魚釣りに行った時に撮影した動画です。
なぜ動画の説明に「魚釣りに行った時に」という説明を入れなかったかというと場所を特定されるようなヒントを入れると僕自身も特定されてしまうと思ったのです書きませんでした。


釣りをする人はみんなネットで釣れる場所を探したりするので、そこに僕の動画が表示される可能性があったからです。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2013-06-18 : ◆地元の様子 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

記事削除作業について

今のところ地元に関する動画は全て削除しました。
記事に関してはとりあえず記事タイトルで会社名が特定されそうな記事から削除しています。
次に記事本文に会社名が特定されそうな内容がある記事を削除していきます。
昨日の記事の中にある会社名も消しておきました。

地元の記事のほとんごはカテゴリの「地元の様子」にありますが、それいがいにもちらばっている可能性があり、またブログが7つもあるのと記事数も多いため全て削除するまでしばらくかかると思います。

また乗り物名などがあってもその会社に悪影響を及ぼさないような記事はそのまま残します。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2013-06-17 : ◆地元の様子 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

地元に関する一部記事、動画をゼロからやり直します

11年4月26日の記事で地元で僕を監視している人たちの記事をいずれ削除するということを書きました。
今後徐々に削除していきます。



今記事を削除するにはいくつか理由があります。


前回記事で説明したように、今日○○○に「今後嫌がらせを続けるなら○○○に関する記事を書く」という抗議のメールを送ったので、もし嫌がらせをやめる意思があるのに過去の記事があるために続けたということがありえるので、一旦○○○の記事と動画を削除することにしました。
そしてそのついでに以前に地元の監視の記事を削除すると予告していたこともありその他の地元の監視や警戒に関する記事も削除してゼロからやり直してみようと思ったわけです。


他の理由として具体的には書きませんがまず僕が07年にこのブログを書き始めてから少しずつですが周囲の環境が改善してきています。
そして特にここ1年ほどで学校に関する状況がかなり改善しました。

なのでそれほど地元の監視に関する記事がそれほど重要ではなくなったという理由があります。



しかし改善したところもあれば全く変わっていない部分もあります。
その変わっていない部分がブログの記事があることが影響して変わっていないのか、それともブログはなんの影響もないのか、ということが全くわからなくなってしまったため、一旦削除して様子を見るために削除するという理由もあります。



様子を見ると言っても最近いい加減監視や嫌がらせに慣れてきてしまいました。
もう10年も同じことを繰り返しているにも関わらず僕自身はどこにでも行けてなんでもできてしまうわけですから、別に監視があってもなくてもさほど変わらないわけです。
なのでそれほど記事に重要性を感じなくなったという理由もあります。



これらの理由から削除を始めます。

正直言えば僕が犯罪者扱いされたことの信憑性をあげるためには航空機の動画や記事などは残しておきたいのですが、以前の記事で書いたように、みんなはじめは警察の嘘にだまされてはじめたのは明らかですし、動画に関してはPCに保存してあるので問題ありません。


しかし削除してからまた同じことを繰り返すようだったらまた直ぐに記事や動画をアップします。
特に○○○ですね。



でここで問題があります。

地元の監視要員はみんな地元の会社や個人です。
なので監視とは関係なく仕事の営業や輸送で街のそこらじゅうにいるので偶然すれ違ったり、僕の直ぐ後ろについたり、曲がり角で曲がってきたりすることがあるわけです。

しかし監視要因からすれば仕事でたまたま僕のそばを通っただけなのに僕に監視と思われたのでは、という具合に常に意識しているということが考えられます。
逆に僕が監視要因のいる場所をたまたま通過したりした場合、監視要因からすれば自分を威嚇に来たのでは、という具合に誤解されることもあるはずです。


結局お互いにもうなにが監視でなにが偶然なのかわからない状況になっていると思います。


これは○○○にも言えることで地元の空港なので地元を飛び回るのはとうぜんなのでたまたま僕の近くを通ることもあるはずです。



このようなことがあるので地上の監視に関しては本当によっぽどのことがない限り記事には書きません。

しかし限られた場所しか行き来できない道路と違ってどの場所でも飛べる航空機に関しては他の監視よりも厳しく判断します。
特に○○○から離れた場所に関しては。


テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2013-06-16 : ◆地元の様子 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

僕は桶川の駐車違反通報者ではありません




【公安による駐車違反取締り工作】

先ほど19時15分頃、家の直ぐ近くに上尾警察のパトカーが来て駐車違反の取締りをしていました。

パトカーは赤色灯を点けて、警官はパトカーから降りずにマイクで「ここは車を停めるところではありません。車をどけてください」という呼びかけをして取り締まっていました。

しかしその道路は住宅街のたまにしか車が通らない道路です。
そんな道路でわざわざ真っ暗になってから駐車違反の取締りを行ったのです。
明らかに不自然な取締りです。


実はその取り締まっている場所は以前「ビラ配布とブログの広まり」で書いた、僕のことを不審者だと思い込まされている人たちの家の前なのです。

しかもどうやら駐車していた車は1~2台かしかなかったようで、そのうち1台は直ぐにその車の持ち主が車を移動させていました。

その車が僕がビラを配った家の人の車なのです。

確かにその車は以前から毎日のように駐車していたのを知っていますが、先ほども書いたように、その道路はたまにしか車が通らない道路なので、往来の邪魔になるというほどのものではないので、明らかにおかしな取締りです。


さらに僕は見ていなかったのですが、家族が言うには、そのパトカーは取締りを始める前に少しの間僕の家の前に止まっていたらしいです。

ここでまずいことに僕のことを不審者だと思い込まされている人たちの中に、僕の家の目の前に住んでいる人がいて、その家の人は夜でも雨戸を開けているので、僕の家は丸見えなのです。
なのでその家からは赤色灯が僕の家の前で停まっているのに気付いているはずです。

ということはパトカーが僕の家の前に停まってから取締りを始めたたわけですから、その家の人から見たら僕の家がその車をどけるように警察に通報したかのように見えた可能性があります。

僕の家では誰も通報などしていないし、パトカーが家の前に来たときに誰も応対などしていません。
またインターホン越しにも応対していません。
しかし突然パトカーが来たことと、暗かったことで、近所の人には僕の家が応対に出ていないことはわからなかったはずです。


この不自然過ぎる時間帯と場所の駐車違反の取締りと、パトカーが僕の家の前に停まっていたこと。

これも公安による工作ですね。

僕が大して邪魔になっていない車をわざと警察に通報して、近所の家に嫌がらせをしたかのように装うことによって、近所の人たちにさらに僕が危ない人間のように思わせるための工作を行ったのです。
近所から良く見えないように暗くなってから取締りを始め、そして取締りの前にわざと僕の家の前にパトカーを停めて、あたかも僕の家が通報したかのように装ったということです。

卑劣で陰湿で、そしてセコイ工作です。






【窓際で外を眺めていました】

実は公安がこの工作ができるようなことを僕自身がしていたのです。

僕は8月の終わり頃から最近まで、昼間の5分~10分間くらい、1階の畳の部屋で、涼むために窓際に座って外を眺めていたりしたのです。
その部屋は駐車違反の取締りがあった場所を良く見渡すことが出来る部屋なのです。
一応その部屋は植木があるので外からはあまり見えないようになってはいますが完全ではありません。
それと上で説明した目の前の家の2階からは丸見えなのです。

僕のこの行為を、常日頃僕の家を監視している公安は知っていたはずです。

また僕を不審者だと思ってい警戒している近所の人たちも気付いていた可能性があります。
もし気付いていたら近所でその行為が噂になっていたはずです。
なにしろめったに外に出ない不審者だと思っている人間(僕)が、最近になって急に窓際で外を眺めたりして、不自然に思ったはずですから。

となるとその噂になっているということも間接的に公安に伝わっていた可能性があります。

だとすると公安は僕のこの行為を利用して、駐車違反の取締り工作を行ったということが考えられます。

“僕が窓際で外を見ていたのは直ぐ近くにいつも駐車している車を見ていた。そしてその車をどけるように僕が警察に通報した”

という具合に僕が嫌がらせを行ったかのように近所の人たちに思い込ませるための工作だったことが考えられます。


しかし僕も家族も警察に通報などしていません。







【またいずれビラを配ります】

「ビラ配布とブログの広まり」で書いたように、このブログが徐々に地元の人にも読まれるようになってきたので、このようなことはそれほど心配していません。
もし今よりまずい状況になったらまたビラを配ります。
今度は抜き取られないような配り方をするか、直接話します。






テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

2011-09-24 : ◆地元の様子 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

ビラ配布とブログの広まり




【配ったビラが抜き取られた?】

僕は公安警察の汚い工作によって地元桶川で一部の人たちから不審者という誤解を受けています。

実は今年の4月の後半に不審者という誤解を解くために、誤解しているしている可能性が高い家の中の何件かに、自分が不審者や詐欺犯などではないことを訴えるビラを配りました。
自分が受けてきたことがビラだけで説明できるようなものではないので、このブログのURLを載せてそれを見て下さい、という内容のビラを配りました。


しかしその後それらの人たちの様子がそれ以前と全く変わっていません。


ブログの内容自体を信じてもらえないことはあり得ることであることは僕にもわかります。
しかし犯罪を犯している人間が警察や自衛隊、そして一般市民を誹謗中傷しているブログを書くなどあり得ないし、そしてそのブログを「警察に通報してくれ」とまで書いているのにそれでも僕を犯罪者扱いしている状況が全く理解できません。
(関連記事 カテゴリ「僕が無実である決定的な証拠」


まるでビラなんか全く読んでいないかのような様子なのです。

実はその可能性があるのです。
僕がビラを配って家に戻ってきたら、ビラを配った家のうちの一軒の家の前に、黒いワゴン車が停まって、直ぐに去って行ったということがありました。
木が邪魔で詳しい様子は見えなかったのですが、停まっていた時間は1分くらいだったと思います。

あれはもしかして誰かがポストからビラを抜き取っていったということではないでしょうか。

そしてそのワゴン車の人間はその家だけではなく他の家のビラも僕が配った直後に抜きとっていたのではないでしょか。
だから誰もビラを読まずに以前と全く同じ行動を取っている、という可能性があります。


そんなことをするとしたらもちろん公安警察以外いません。


以前の記事で、ビラを撒くことをほのめかしていたし、公安はビラを撒く人たちを常日頃から監視していますから、やろうと思えば出来るはずです。
自分たちにとってまずいことを知られないように家の人が気付く前にこっそりと抜き取ったという可能性があります。

もし本当にビラを抜き取ったとしたらそれは何らかの犯罪行為にならないのでしょうか。






【徐々に広まるブログ】

しかし実はこのことは全く気にならないのです。
僕は複数のブログとホームページを使っていますが、そのうちのブログの中には簡単なアクセス解析しか出来ないものがあるので、全ての解析をしたわけではありませんが、最近あるブログのアクセス解析を詳しく見てみたところ、桶川市内からのアクセスと思われる形跡が200以上ありました。
これを単純計算で、全てのブログやサイトを合わせれば、軽く1000は超えていることになり、これが全て別々の人のアクセスだとしたら桶川市内では1000人以上の人がこのブログの存在を知ってくれていることになります。
そして桶川市の人口が6万人ほどですから、60人に一人はこのブログの存在を知っていることになります。
これだけいてくれれば後は勝手に噂が広がるはずです。

なのでビラを抜き取られたとしても全く気にならないのです。

そして逆に抜き取ってくれてありがたいことがあるのです。
これはビラを配ろうと考えたときにいつも思うのですが、いくらあり得ないと言っても北のスパイやテロリストの疑いをかけられているということを訴えている本人が直接配ったビラを受け取ったら、その人たちは恐ろしくなってさらに怯えられて、そして警戒してしまう可能性があるということです。
あるいはブログの内容を信じてもらえず、単に “頭がおかしい” と思われても同じことになります。
なのでそれよりはブログを偶然見つけて、間接的にやんわりと事実を知ってくれたほうが僕にとっては都合がいいのです。
ということでどのみち僕にとっての状況は悪くはないということです。



ということがあったということを報告をしておきます。



このブログ以外のブログやホームページは 「はじめてこのブログを読まれる方へ」 の下のほうにリンクがあります。





テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

2011-07-19 : ◆地元の様子 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

桶川市リサイクルショップ情報


【異常な数の回収車】

みなさんの地域ではリサイクルショップなど(※1)の廃品回収車やちり紙交換車はどのくらい来るでしょうか。
僕の地域では以前は月に2~3台ほどだったと思います。

しかしここ2年ほど廃品回収車やちり紙交換車の台数が異常に増えています。

あまりにも多いので気になって10年の5月から9月までの間、記録を取っておきました。
その記録を見てみると、1日に1~3台来て、週にすると6~10台くらい、そして月にすると30台以上来ています。

一番多い週で12台来たことがあります。

車のアナウンスの違いからすると、業者数は廃品回収が5~6業者くらいで、ちり紙交換は3業者です。
1つの業者が週に2~3回来ることもあります。

ちなみになぜか1週間のうち1日は1台も来ない日があり、また雨の日も来ないことが多いのです。

全部の記録を載せるのは面倒なので、8月の1週間の記録を載せておきます。

 2日(月)
  14時30分 廃品回収  業者A
 
 3日(火)
   9時38分 廃品回収  業者A
  11時38分 ちり紙交換 業者1
 
 4日(水)
   来ない
 
 5日(木)
  10時10分 廃品回収  業者A
  11時23分 廃品回収  業者B
 
 6日(金)
   8時44分 廃品回収  業者C
  10時32分 廃品回収  業者D

 7日(土)
  12時09分 ちり紙交換 業者1

 8日(日)
   7時59分 ちり紙交換 業者2
  11時25分 廃品回収  業者D
  14時57分 廃品回収  業者A


この台数は時期によって増えたり減ったりしていて、最近は一時期よりも減っていますが、それでも週に5~6台は来ています。
今日も廃品回収車の音が遠くで聞こえました。

これが2年もの間続いています。





【異常事態がネットに載っていないという事実】

これだけ異常なことが起きているので、ネットでこの廃品回収車やちり紙交換車に関して検索すればなにか載っているだろうと思ったのですが、載っているのは廃品回収車の “アナウンスの騒音” に関しての苦情ばかりです。
“台数の多さ” に関しての情報は全く見かけません。

騒音苦情があれだけ投稿されていて、台数も異常な数だとしたら、当然台数に関しても触れているはずです。

しかしそれが全く載っていない。
ということはこの異常な数は桶川市だけか、あるいはへたすると僕の住んでいる地区だけという狭い範囲で起きている可能性があります。

だとしたら一体この異常事態はなんなのでしょうか。

ちなみに回収車の騒音に関しては中には警察沙汰になっている情報も見かけるました。
「廃品回収 騒音 警察」などのキーワードで動画検索してみてください。


※1
一番上で “リサイクルショップなどの廃品回収車” と書きましたが、回収車がアナウンスで業者名を言わないため、回収車がリサイクルショップのものなのか、それとも回収専門の業者のものなのかがわかりません。
それとリサイクルショップ以外にも廃品を扱っている業者もあるかもしれないため、一応 “リサイクルショップなど” としておきました。





テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

2011-07-18 : ◆地元の様子 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

桶川市ちり紙交換・古紙回収業者情報




【異常な数の回収車】

みなさんの地域ではちり紙交換車や廃品回収車はどのくらい来るでしょうか。
僕の地域では以前は月に2~3台ほどだったと思います。

しかしここ2年ほどちり紙交換車や廃品回収車の台数が異常に増えています。

あまりにも多いので気になって10年の5月から9月までの間、記録を取っておきました。
その記録を見てみると、1日に1~3台来て、週にすると6~10台くらい、そして月にすると30台以上来ています。

一番多い週で12台来たことがあります。

車のアナウンスの違いからすると、業者数はちり紙交換は3業者で、廃品回収が5~6業者くらいです。
1つの業者が週に2~3回来ることもあります。

ちなみになぜか1週間のうち1日は1台も来ない日があり、また雨の日も来ないことが多いのです。

全部の記録を載せるのは面倒なので、8月の1週間の記録を載せておきます。

 2日(月)
  14時30分 廃品回収  業者A
 
 3日(火)
   9時38分 廃品回収  業者A
  11時38分 ちり紙交換 業者1
 
 4日(水)
   来ない
 
 5日(木)
  10時10分 廃品回収  業者A
  11時23分 廃品回収  業者B
 
 6日(金)
   8時44分 廃品回収  業者C
  10時32分 廃品回収  業者D

 7日(土)
  12時09分 ちり紙交換 業者1

 8日(日)
   7時59分 ちり紙交換 業者2
  11時25分 廃品回収  業者D
  14時57分 廃品回収  業者A


この台数は時期によって増えたり減ったりしていて、最近は一時期よりも減っていますが、それでも週に5~6台は来ています。
今日もちり紙交換と廃品回収が1台づつ来ました。

これが2年もの間続いています。





【異常事態がネットに載っていないという事実】

これだけ異常なことが起きているので、ネットでこの廃品回収車やちり紙交換車に関して検索すればなにか載っているだろうと思ったのですが、載っているのは廃品回収車の “アナウンスの騒音” に関しての苦情ばかりです。
“台数の多さ” に関しての情報は全く見かけません。

騒音苦情があれだけ投稿されていて、台数も異常な数だとしたら、当然台数に関しても触れているはずです。

しかしそれが全く載っていない。
ということはこの異常な数は桶川市だけか、あるいはへたすると僕の住んでいる地区だけという狭い範囲で起きている可能性があります。

だとしたら一体この異常事態はなんなのでしょうか。

ちなみに回収車の騒音に関しては中には警察沙汰になっている情報も見かけるました。
「廃品回収 騒音 警察」などのキーワードで動画検索してみてください。


次回も今回と全く同じ内容で、タイトルだけを変えて記事を書きます。



テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

2011-07-17 : ◆地元の様子 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。