警察の一大パフォーマンス

時系列表の解説  その2

「その1」で書いたことに加え、05年のロンドン地下鉄テロ事件の直後に、僕が電車に乗った時のことや、僕が04年に丸ビルに行き、その丸ビルでサミットが日本で行われる今年(4月)になってテロ訓練が行われたこと。

そして僕がB氏の冤罪について書いたわずか3日後の7月1日には、なんと中古車業の手伝いをしているパキスタン人が逮捕されました。
これは間違いなくこのブログ対策のためのパフォーマンスです。パキスタン人は危険だ、という印象を抱かせ今まででっち上げてきたパキスタン人が関わるテロリスト日本潜伏に信憑性を持たせるためのパフォーマンスです。
これらのことを考えれば、警察が僕にテロリストで疑いをかけていたことがさらにわかってもらえると思います。

まだあります。
08年6月に洞爺湖サミットのため警察による東京の厳戒態勢に入りました。
テレビで見ましたが、異常なほど警戒している様子でした。
中でも異常と思えたのが、「駅構内でほんのちょっとでも不信な人を見かけたら直ぐに通報してほしい」と呼びかけているところです。
これは間違いなく05年に僕が電車に乗った時のことに真実味を持たせるための警察のパフォーマンスです。JR東日本に対する警察のパフォーマンスです。
これら以外でも、サミットに備え、わざと必要以上に大騒ぎすることによって、日本にアルカイダが潜伏しているのではないかと多くの一般人や警備に関わる多くの企業に思わせて、リオネル・デュモンなどのアルカイダ日本潜伏の話が、「警察によるでっち上げだった」ということで終わらせないための警察による一大パフォーマンスです。

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-07-05 : ★テロリスト関連記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

アルカイダ日本潜伏は全て嘘

時系列表からわかったこと  その1

警察は僕が周りを異常なほど警戒している様子や、過去にミサイル部品を扱っている会社での事故、そして何よりも01年のニューヨーク同時多発テロの影響から僕がアルカイダのテロリストなのではないか、という疑いをかけた。そこから僕にテロリストとして何か疑いがかけられるものはないかと探した。
しかしどこを探しても何も出ない。
そこでパキスタン人系のアルカイダのテロ組織も存在するというところから、僕が住む同じ埼玉県内で00年に起きた、被害者の元夫が中古車販売などをしていたパキスタン人という「熊谷美容師殺人事件」を利用したのです。
そして僕が黒いスポーツカーを所有しているところから、「実は美容師事件では、事件当時、現場付近で黒いスポーツカーが目撃されていた」という話を後で造り、僕とアルカイダのテロリストとを強引に結びつけようとした。

この事件では被害者の手帳が盗まれていたということにもなっています。

これらの話から想像するとこんな感じのストーリーじゃないでしょうか。

パキスタン人の元夫がテロリストで、そのことを何らかの事情で被害者が知ってしまった。被害者にテロリストであることを知られたことに気づいた元夫が、同じ埼玉県に住む、過去にミサイル部品を扱う職場でのテロ行為を行ったテロリストである僕とが、テロリストであることをばらされないように、共謀して僕の黒いスポーツカーに乗って現場まで行って被害者を殺害した。そしてその時に元夫がテロリストである証拠が書いてある手帳を奪った。

という感じのストーリーではないでしょうか。

そしてさらにこの話に信憑性を持たせるために日本で中古車業を営むパキスタン人が関係してくるテロリストが日本で活動をしていたというリオネル・デュモンの話を造ったのではないでしょうか。

北朝鮮のスパイのほうでは、百人町事件や韓国のA氏のスパイでっち上げという、新宿という場所があたかも北朝鮮のスパイの巣窟になっているかのような話を造って僕をスパイとするのに疑いをかけやすくした、ということを書きました。
「日本と韓国のでっち上げ 」

このことからすると、アルカイダのテロリストのほうでは、戸田市に住み新宿に事務所をかまえるB氏が関係されたとするリオネル・デュモンの事件を造って、あたかも埼玉県と新宿がアルカイダのテロリストの巣窟になっているかのような話を造って、僕にテロリストの疑いをかけやすくしたのではないでしょうか。このデュモンの事件ではB氏逮捕の捜索日に埼玉県の川口市に住むバングラデッシュ人も捜索を受け逮捕されています。
なのでそう考えておかしくないと思います。

B氏の場合、テロリストへの資金の送金役として疑いをかけられました。その舞台となったのが、B氏の会社の事務所がある新宿です。
これを僕と結びつけようとすると、僕が新宿の歯科医院に支払うために、100万近いお金を借りた。実はそのお金は歯科医院からテロリストにお金が流れていたというストーリーを造ったとも考えられます。

さらにデュモンは日韓ワールドカップでのテロも計画していたが、支援組織が不足していたため実行出来なかったという情報もあります。
これを僕と結びつけると、僕がテロを企てようとチケットを申し込んで、日本対ベルギー戦をスタジアムで観戦したものの、実際にはテロが起きなかった。それは支援組織不足でたまたまテロを実行出来なかっただけなんだ、という警察にとって都合のいい話も造れます。

それ以外にもサイトによっては、パキスタン人のテロリストも日本に入国していたという情報も載っています。どうも911テロ以降にアルカイダが日本に潜伏していたという話は全てが僕に結びつくような気がします。

911テロ以降のアルカイダ日本潜伏という話は恐らく全てがこの熊谷美容師殺人事件を中心にして造られた話です。

これでテロリストでっち上げの時系列表の説明は終わりではありません。長くなるので「その2」、「その3」と分けて書きます。

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-07-04 : ★テロリスト関連記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

もう一つの冤罪

韓国のA氏の冤罪は、僕が北朝鮮のスパイという日本の公安警察のでっち上げから

うまれたものです。

そしてこのブログでは、公安警察は僕をテロリストとしても疑いをかけていると書いていますが、実はテロリストのほうでも、僕に関係があると思われる冤罪が存在します。


その事件はこういうものです。

アルカイダのメンバーとされるリオネル・デュモンという人間が、02年から03年の間に日本に何度か入国していて、その時に新潟市内のパキスタン人男性名義の
マンションなどに住んでいたそうです。そして新潟東港を拠点に、パキスタン人業者とロシアや北朝鮮向けに中古車などを輸出していたそうです。
その時に、あるバングラデッショ人(B氏)と連絡を取り合っていたり、デュモンのものと思われる口座から、B氏の口座に入金があったとされ、B氏はアルカイダの協力者として04年5月26日に逮捕されたというものです。
しかしその後B氏は数十日間拘留された後に、アルカイダとの関与は無かったとさ
れ疑いが晴れました。そしてこの報道によって、会社の取引を次々と断られ、生活をめちゃくちゃにされたとして、自分をテロリストと報道したマスコミに対して損害賠償請求を行って、次々と勝訴しています。そして今も自分の名誉の回復を訴え続けています。


この冤罪がどうして僕に関係があるのかというと、


まずこのブログでは以前から書いているように僕が働いていたX社の事故と、僕がやたらと周りを警戒していることや、自衛隊が911テロ以降に自衛隊機による脅迫行為を始めたことなどから、警察や自衛隊が僕を北朝鮮のスパイ以外にもアルカイダなどのテロリストとしても疑いをかているということを書いています。


そしてそこへ来てアルカイダの協力者として逮捕されたB氏が、僕と同じ同じ埼玉県在住であること。(それに僕はB氏の逮捕前年の03年に気晴らしのためにB氏が住んでいる戸田市にある戸田公園に行っています)


それとB氏の仕事の事務所が、A氏のスパイ事件の時と同様に僕が通っていた歯科医院と同じ新宿にあること。


そしてもう一つ、B氏と連絡をとっていたデュモン容疑者がパキスタン人と関係していたということです。
なぜパキスタン人が関係していると僕に関係が出てくるのか。
このブログで以前から書いている、00年10月に起きた「熊谷美容師殺人事件」で関係してくるのです。
この事件で殺害された美容師の元夫がパキスタン人です。アルカイダのテロ組織にはパキスタン人による組織も存在すると言われています。それにこれも同じ埼玉県で起きた事件です。
この事件では殺害時に被害者の手帳を持ち去ったとされています。
さらに04年頃になって、未解決事件を扱っていた番組「テレビのチカラ」で、この殺人事件の殺害現場の近くで、僕も所有している黒いスポーツカーが目撃されたという証言が出た。
さらにそれが06年頃の放送では、今度はなぜか警察が「黒いスポーツカーではなく白いセダンと見間違えたのではないか」と、目撃者とされる人の証言を全く別の車種に変えさせてしまうという明らかに不自然なことが起きています。



どうでしょうか。
これらの事件の関係場所や時期などの条件や、A氏の冤罪事件を考えればこのB氏の冤罪も僕と関係しているとは考えられないでしょうか。

それにB氏が逮捕さたのが、A氏の無罪が言い渡されたのと同じ04年5月です。A氏の無罪判決が5月の何日かなのかは調べても見当たらないのでわかりませんが、もしA氏の無罪判決がB氏逮捕の26日より前だとすると、A氏が無罪になったことで僕に北朝鮮のスパイとして疑いをかけることに失敗したので、今度はアルカイダのテロリストの方で疑いをかけるため、B氏を逮捕したということも考えられます。

そしてこのテロリストでも失敗したので、今度はその年の年末から05年の初めにかけて、北朝鮮の工作員の伝令役の人間の名前を僕の知り合いと同姓同名だったという情報を流した。とは考えられないでしょうか。

これらは公安警察が、僕に疑いをかけるために事件のストーリーを無理やり造ろうとした過程で、話をこじつけられそうな人間を探した結果、A氏とB氏の2人が目を付けられて、A氏は北朝鮮のスパイ、B氏はアルカイダの協力者とされたために生まれた冤罪だとは考えられないでしょうか。

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2008-06-28 : ★テロリスト関連記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

そういうことですか

<※訂正  この記事の中段に「それと911テロ以降に沖縄サミットが開かれていますよね。」という部分がありますが沖縄サミットは00年で911テロの一年前でした。失礼いたしました。しかし記事の内容にはほとんど影響はありません。以前でも以降でも何も起きていないことには変わりはありません。それとその部分の後の、Jリーグを見に行った年が99年~00年となっていますが、これも98年~99年の誤りでした。>
訂正日08年7月2日



そういうことですか。
近くの家での監視を始めたのは洞爺湖サミットに対するテロ警戒という意味の監視ということではないでしょうか。
愛知万博の数ヶ月前から家の前の車での監視がやたらと徹底していたのを覚えています。ああいう大きな行事が日本で行われる時は数ヶ月前から監視を強化するのでしょう。
まあ最近の車での監視自体は徹底はされていませんが、近所の家からの監視はそういう意味でしょう。

先ほどネットにロンドンの地下鉄テロ以降JR東日本では監視カメラを増やしているというニュースが出ていました。
僕はロンドン地下鉄テロが起きた数日後にパソコンのCPUファンが壊れたので大宮にあるパソコン専門ショップに出かけました。
その行きの電車で、何の予告もなく大宮駅の1つ手前の宮原駅の直前で電車が停車して、そして宮原駅についたら今度は車両が故障したため後から来る電車に乗り換えてくださいというアナウンスがありました。
電車が急に故障して停車するというのは在りそうな感じはするけど実際には結構無いもんですよね。それが僕が乗った電車でわずか20分ぐらいの間のしかもあの時期にあった。
この記事から初めて読む方は頭がおかしいとしか思えないでしょうが、そして初めから読んでいる方なら少しは理解できるかもしれませんが、あれは間違いなくJRに僕をテロリストだと思わせるための警察のパフォーマンスです。僕が乗ったこの車両になにか仕掛けてあるかもしれないと騒いで車両を調べるために今すぐ全員降ろせと命令でもしたのでしょう。
初めての方は到底信じられないでしょうが、僕にはあの時直ぐにわかりました。そうやって警察は大騒ぎして自分たちに危険が迫っているように思わせて、組織などをどんどん自分たちの見方に付けていっていたのです。

でもロンドンテロ以降日本で何か起きましたか?
何も起きていないですよね。

当然ですが僕は別に初めてあの時に電車という乗り物に乗ったわけではありません。その前にも何千回と乗っています。

それと911テロ以降に沖縄サミットが開かれていますよね。
日本で何か起きましたか?
なにも起きていないですよね。
しかも僕は沖縄サミットの開催中に東京にドライブに行っています。
お台場辺りに行きました。
なにか起きましたか?
なにも起きていないですよね。
当然ですが僕は別に初めてあの時東京という場所に車という乗り物に乗って行ったわけではありません。その前にも何百回と車で行っています。
それにお台場はドライブではそれまでに10回くらいは行っています。

それともう一つ付け加えますが、僕は2002年日韓ワールドカップ、日本対ベルギー戦を埼玉スタジアムで観戦しました。
なにか起きましたか?
なにも起きていないですよね。
僕は1999年か2000年当たりに、Jリーグの試合を友人と観戦しました。
なにか起きましたか?
なにも起きていないでしょね。

何千回でも何万回でも書きますが、僕を911以降にアルカイダに触発された人間ということにするなら、「北の何たらか」というドデカイ話は一体どこへ行ってしまったのでしょうか。
北関連で動きがあった日に必ず飛んできた自衛隊機は一体なんだったのでしょうか。
一体僕は何の犯罪者なのでしょうか。
なんの証拠があって未だに監視と脅迫を続けているのでしょうか。
結局「なんでもいいからこいつは要注意人物なんだ」ということですよね。
僕のやることなすこと監視して、一つ一つ細かいことをいちいち取り上げて、あれはこういうことをするためにやっているんだ、これはこういうことをするためにやっているんだ、と無限に疑いをかけ続けているということです。

警察、自衛隊のやっていることは矛盾矛盾矛盾矛だらけ。
こじつけこじけこじつけしかない。
なにひとつまともなことがない。

この状況で未だに監視と脅迫を続けています。

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

2008-04-14 : ★テロリスト関連記事 : コメント : 1 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

最初はテロリストとして疑われていた

今ニュースを見ていてわかったのですが
昨日からセスナと自衛隊機が飛ぶ理由はもしかしたらイギリスで起きたテロ事件が原因かもしれません。

6月25日の記事で「9.11テロ事件以降に、警察が色々捜査しても何も見つからないのでミサイル事件を造った」というようなことを書きましたが、警察が「色々捜査した」とは最初にテロリストとして僕に疑いをかけて捜査していたのです。
それは間違い無く会社の「事故」が原因でしょう。
僕がテロリストで、この事故を起こしたのは僕としていたのです。
でもそれだと犯行声明が出ていないとか色々と不自然なところが出てくるのではないでしょう。
テロでいくら調べても何も出てこないので、次に空き巣のほうを利用してミサイル事件を造り工作員の仲間ということにしたのです。
そうすると話がうまくいくのでそっちで疑いをかけることにしたのです。

それと警察はオウムと関係があるとも疑っていました。

これらで疑いをかけられていることは、テロとオウムで何か動きがあった日に自衛隊機、特にヘリがいつも自宅上空に飛んで来ていたことでわかりました。

そしてその後今度は北朝鮮関連で動きがあった時に自衛隊機が飛んで来るように変わっていったのです。

これらでわかると思います。
結局警察と自衛隊は僕が国を敵に回すような犯罪であれば何でも良かったのです。
自分達が活躍できる犯罪であればなんでも良かったのです。


6月25日の記事の「警察の餌食になった」とはそういうことです。
正確には警察だけではなく自衛隊の餌食にもなったのです。



工作員で疑いをかけるのが難しくなってきたので今度はまたテロでも疑いをかけるつもりなのでしょうか。
だからしばらくテロの時に飛んでこなかった自衛隊機がまた飛んできたのかもしれません。

今回の飛行がテロと関係なくても、以前はテロとオウムで飛んできていたのは事実なので「警察と自衛隊は僕が国を敵に回すような犯罪者なら何でも良かった」ということには変わりはありません。


警察と自衛隊とそれを利用する政治家は完全に犯罪者です。
自分達の野心と保身のために人を犯罪者に仕立て上げ続ける犯罪者です。

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2007-07-01 : ★テロリスト関連記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

テレビのチカラが放送されなくなった理由

今日はまた夕方に伊佐沼へ行きましたが、行きにはまったく何も飛んでませんでしたが、帰りに飛行船が飛んでいました。

その後家に帰り着いて、出かけていた母親を駅まで迎えに行く途中、先ほどの飛行船が僕の進行方向の真正面に停止していました。そして僕の車が近づくとその場で逆方向へターンをして去っていきました。僕はその真下を通り過ぎました。

最近自衛隊機はかなり減っていますがその代わり飛行船は数日前から家の近くを飛ぶようになっていました。



以前の記事で書いた殺人事件と通り魔事件について詳しく書きます。もう一度5月14日と24日の記事を読んでから下の記事を読むとわかり易いと思います。



まず殺人事件は2000年10月22日に起きた熊谷美容師殺人事件です。

この殺人事件を取り上げた番組はテレビ朝日の「テレビのチカラ」です。この番組で出た証言が「現場で黒いスポーツカーが目撃された」と言っていたのが去年の放送で「白いセダン」に変わってしまいました。詳しくはテレビのチカラのホームページ
を見てください。

僕が所有している車が黒いスポーツカーです。



テレビのチカラはその回の放送の少し前から隔週の放送になり、その回の放送後、番組が不定期放送になり今では全く放送されていません。

この番組は打ち切りになったわけではなく特番で放送する予定らしいですが特番もまったくやっていません。

番組で使途不明金があったとかいう、うさん臭い理由で放送しなくなったように週刊誌などで報じていますがそれは違うと思います。絶対にこの証言のせいです。



そして通り魔事件はテレビのチカラでの黒いスポーツカー目撃証言の放送の約1年後ぐらいの、2003年11月1日に起きた熊谷市久保島の路上で起きた登校中の女子中学生に対する傷害事件です。


この犯人の似顔絵が僕にそっくりで身長、服装、年齢などの特徴もほぼ同じなのです。

この事件はこのページ
以外では殆ど見ません。

僕がこのページを最初に見つけた時には犯人の似顔絵の欄がありましたが似顔絵自身が無くなっていて四角いふちだけになっていました。そして最近また見たら今度はそのふちすらなくなっていました。結局ねっとでどこを探しても似顔絵が見つからない状態です。



これは一体どういうことでしょうか。未解決の事件のはずなのにせっかくの似顔絵を削除するなんて。



これらは確実に警察による僕の周りの一般市民を警察の味方につけるための策略です。

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2007-05-26 : ★テロリスト関連記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

通り魔事件以外にも

5月14日の記事で通り魔の似顔絵が僕にそっくりだったと書きましたが
実はその事件が起きた同じ市内で他にも僕に疑いがかかる事件が起きています。

その事件は殺人事件で事件自体は僕が監視される以前に起きたのですが、僕が監視されるようになってから僕に疑いがかかるその事件に関する証言が出てきたのです。

それは事件当時現場で目撃された車が僕の車の特徴と同じだったというものでした。

同じような車なんていくらでもあるからたまたまだろうと思うかもしれませんが、その証言が出てから一年後ぐらいに同じ市内で僕に似顔絵がそっくりな通り魔事件が起きているのです。
これは偶然とは思えません。

僕はその証言がテレビで出た時に直ぐにピンときていましたが、その後に確信することが起きました。

その証言が出た同じテレビ番組で、去年その証言が警察自身によってくつがえされたのです。
車の特徴が全く別のものになってしまったのです。
そしてその後その番組自体がうさん臭い理由で放送されなくなってしまいました。

これらの事件はどういうことかというと、ネットで警察や公安警察について検索すると、「警察はマークした人間の悪い噂を流してその人間の周りの人間を自分たちの味方に引き入れて捜査をしやすくする」という内容の記事が出ていました。
これが本当ならばまさにこの証言や通り魔事件がこれなのではないでしょうか。
地元の人間は僕を要注意人物扱いして通学路を変えたり家の周りを犬を散歩させて見張ったりしています。すっかり警察の味方になってしまっています。

B事件で捜査をするにはそもそも警察自身が作り上げた事件なので、捜査をするための材料が無いので、他の事件を利用して僕に疑いをかけて捜査の理由付けをして捜査しやすくして周りの人間に協力させた。しかしどこを調べてもB事件の証拠が出ないので、これはまずいと思い証言をくつがえした。
ということだと思っています。

その車はお金が無いのでとっくに車検が切れたままなのですが、警察のその証言のせいで未だに処分できません。なぜなら警察が汚いことをしそうで怖いからです。

実はこれら以外にもまだ僕に疑いがかかるような事件や事件の証言が僕が監視されるようになってから出ています。
それらについてはまたいつか書きます。

テーマ : 検察・警察の腐敗
ジャンル : 政治・経済

2007-05-24 : ★テロリスト関連記事 : コメント : 15 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
« 前のページ  ホーム

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。