FC2ブログ

動画の削除と訂正

※お知らせ
今回の北の女スパイに関する記事の内容は誤りでした
真実はこちらで書いています  
カテゴリ「北の女スパイ(元正花)の真実」





テレビで初めて「日本の警察」に触れた、9月10日のJチャンネルの女スパイの動画と「日本の警察」に触れなかった8月29日のスーパーモーニングの動画が著作権侵害で削除されました。
動画

それと「韓国 女スパイ」で検索すると出ていた新聞社の記事のサイトの、女スパイが日本に来ていたことを報じていながら「日本の警察」に全く触れていなかった記事サイトも見当たらなくなってしまいました。


女スパイの逮捕を8月27日と書きましたが、逮捕されたのは7月15日で、起訴されたのが8月27日でした。お詫びいたします。
しかしいずれにしろ僕が情報院と公安の不当行為をブログで書いたわずか1ヵ月後に、恐ろしく都合がいいスパイ事件が出たのですから、でっち上げであることに変わりはありません。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-09-12 : 内容に誤りが見つかった記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

恐ろしく都合がいい女スパイ事件とサイト発見

※お知らせ
今回の北の女スパイに関する記事の内容は誤りでした
真実はこちらで書いています  
カテゴリ「北の女スパイ(元正花)の真実」






昨日韓国の女スパイの初公判が行われましたが、恐ろしくとんとん拍子でことが運んでいきますね。
関連動画
女は命令を実行できづに、殺されることを恐れて、早くつかまりたかったということになっていて、そのせいで警察に協力的で、逮捕したらもの凄いスピードで事件の全容が明らかになっていく。

僕が韓国の情報院と日本の公安警察の北朝鮮のスパイに関する不当行為を暴露したわずか2ヶ月半後に新たに北朝鮮のスパイが逮捕されて、その逮捕されたスパイは物凄く簡単に事件の全容を自白していく。
(A氏に関する関連記事 08年6月10日「日本と韓国でっち上げ」 6月19日「北朝鮮のスパイでっち上げに関する時系列表」 6月24日「色々なことがわかってきました」)

今までこのブログで指摘してきたことを含め、どこをとっても韓国と日本の警察にとって都合が良すぎです。

こんなに恐ろしく都合がいいことがでっち上げ以外で起こるわけがありません。


それと韓国の情報院はこういうこともやっています。サイトを見つけました。
これはA氏の無罪が確定してから役1年後に新たに北朝鮮のスパイとして一度に5人も逮捕された例です。
その逮捕の矛盾を書いているサイトと日本で無罪を訴えているサイトです。

韓国版オーマイニュース
(So-netでこのURLを入力するとページ丸ごと翻訳できます。So-netのサイト左側にある「翻訳」をクリックして、開いたらURLを入力、韓国語→日本語を選択して「翻訳」ボタンをクリック)

日本で無罪の署名を訴えるサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-09-11 : 内容に誤りが見つかった記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

動画あり 韓国の女スパイは完全にでっち上げ

※お知らせ
今回の北の女スパイに関する記事の内容は誤りでした
真実はこちらで書いています  
カテゴリ「北の女スパイ(元正花)の真実」





先ほど産経新聞が韓国の女スパイ逮捕に関する日本の警察のコメントが公表されていましたが、そのコメントを紹介する前に丁度ブログで韓国の女スパイに関してマスコミのおかしな報道と日本の警察におかしな状況があったことを書こうと思っていたところでした。

まずはそれについて書きます。

この女スパイの情報は、正式なニュースや、ワイドショー、新聞などでかなりの数取り上げていました。
そしてどのメディアも、必ず女スパイが日本に来ていた情報を伝えていました。

しかしその報道の中で、完全におかしなことが起こっていたことに気付いた方はいらっしゃるでしょうか。

肝心の「日本の警察」のコメントが、昨日まで一切発表されていませんでした。
これもあり得ないことです。
この女スパイは逮捕されているわけですから、情報は確実のもののはずです。
だから日本に来ていたという情報も確実のはずです。
それが警察のコメントが公表されたのが、スパイ逮捕から1週間以上経ってからです。
日本は今北朝鮮に関する悪い情報はのどから手が出るほどほしい状況にあるわけです。そこへきて北朝鮮のスパイが逮捕されて、しかもそれが日本に来ていたという情報に対して1週間も警察のコメントが公表されないというのは完全におかしいです。

そしてそのコメントを公表したマスコミ自体も完全におかしなことをやっていることにも気付きました。
どのメディアもスパイ逮捕から1週間以上「日本の警察」という言葉や文字を全く使用していないことに。
ワイドショーではキャスターやコメンテーターが日本に来ていたことに驚いて、恐れている様子だったのに、なぜかこの女スパイの報道中に誰一人として「日本の警察」という言葉を発していません。
いくつかの番組を録画して投稿しておきましたが、途中から始まっているものもあります。しかし番組の流れからみて、その前に「日本の警察」についてコメントしていることはないでしょう。こちらからどうぞ。

そして新聞でもスパイが日本に来ていたことを伝えているのに、どの新聞の記事にも「日本の警察」という文字を使用していませんでした。
(検索エンジンで「韓国 女スパイ」などで検索すると載っています)

こんなことは普通あり得ません。

こういう場合、「これに対して日本の警察はどうするのか」などのコメントを必ず誰かがするはずです。
しかしどの番組、見ても「日本の警察」という言葉を誰一人一切使用していません。新聞でも同じです。

これは完全にマスコミ全体が「日本の警察」に触れないように統制されていたということです。

事件自体を公表しておきながら「日本の警察」ついては一切触れない。
なぜそんなことをする必要性があったのか。



そしてやっと公表された産経新聞に載っていた日本の警察の動きはこういうものです
「女スパイが日本に来て、兵器の開発生産に必要な物資を不正輸出への関与が疑われている、朝鮮総連傘下の団体の科協(在日本朝鮮人科学協会)の人間と接触していた疑いがあるとして、韓国の捜査当局と連携してスパイ事件の全容解明に乗り出した」

これは間違いなくマスコミがはじめて取り上げた日本の警察の動きです。
なのに動き自体もおかしいです。
最初の女スパイの情報は、日本で脱北者を探していたというものでしたよね。
それならまずはそれに関するコメントが最初に載るはずです。
それが脱北者のことに関しては一切載っていなくて、いきなり科協とか兵器に関しての情報です。
おかしいでしょ。

そしてさらに詳しくこの記事を見てみると、この女スパイが科協の人間と接触しろという命令を受けたのが06年の12月30日だそうです。
この年は僕が通っていた歯医者、元科協がやっていた会社からミサイル情報がもれたとされて僕が働いていた会社と遠くで関連する会社、11月後半にもミサイルの知識に精通していたとされる元科協の人物がやっていた会社の家宅捜索が行われた年です。
要するに警察が勝手に僕に関係しているということにして一斉に色んな場所を家宅捜索を行った年です。
そしてどの家宅捜索でもスパイや工作員がらみの証拠など一切出なかったという年です。
(関連記事 08年6月19日「北朝鮮のスパイでっち上げに関する時系列表」やその周辺の記事)


その年の最後にこのドラマチックな女スパイが日本の科協と会えと支持を受けた。
そしてその女スパイが逮捕されたのが僕がブログで韓国の情報院と日本の公安警察の汚い行為をばらした2ヵ月半後。

完全にでっち上げです。
韓国の情報院と日本の公安警察の全ての犯罪行為を正当化するための完全なるでっち上げです。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-09-06 : 内容に誤りが見つかった記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

韓国の女スパイ事件の本当の意図

※お知らせ
今回の北の女スパイに関する記事の内容は誤りでした
真実はこちらで書いています  
カテゴリ「北の女スパイ(元正花)の真実」





前回の記事の最後に「韓国の警察がこういうでっちあげをする組織である理由や、日本のマスコミのおかしな報道について次回で書く」と書きましたが、その前にこの事件においてかなり重要なことに気付いたので書くことにします。


女スパイは北の元高官の暗殺を実行できないために、味方から殺されるのではないかと怯えて、家に引きこもって、精神安定剤を飲んでいたらしいですが、これも僕の特徴と重なります。
僕は仕事をしないでほとんどを家で過ごし、一時期抗鬱薬を服用していました。
といっても僕の場合は卑怯者たちによって引きこもりにさせられているわけですが。
それと同じ30歳代という点も重なります。

これで一家が全員スパイや工作員としての疑いをでっち上げられたことを含め、僕と女スパイの共通点は3つです。



ここからが本題です。

この件の新聞記事を色々と読んでいると、渡辺秀子さんの件と内容がそっくりであることに気付きました。

渡辺さんの件の場合は、渡辺さんの夫が自衛隊幹部と会って軍事情報を得ていて、夫が勤めていた貿易会社の役員であるやり手の女工作員が秘密を知った渡辺さんを殺害し、この役員の仲間の女工作員らが渡辺さんの子供達を拉致した。ということに日本の公安警察はしています。


韓国の女スパイはやり手女スパイで貿易会社を設立していて、軍人と仲良くなって軍事情報を盗み、拉致にも関与していたという情報もあります。そして実際には殺害はしていませんが、自分たちにとって都合が悪い人間の殺害も計画していた。
ことになっています。

どちらもストーリがそっくりです。

日本の公安警察が造った複数の工作員のストーリーを、韓国の捜査当局が1人の女スパイが行ってきたということにして事件を造り上げたのではないでしょうか。

さらにそこに公安がでっち上げた僕の家族が全員スパイや工作員として疑いをかけている点や、引きこもりで薬を服用していて、30歳代という状況を女スパイに当てはめた。

これによって僕がこのブログで暴露や否定してきたもの全てを肯定しようとしているということではないでしょうか。
この1つの女スパイ事件で、いままで僕が散々ブログで指摘してきた北朝鮮のスパイや工作員に関しての全てのでっち上げを肯定しようとしているとは考えられないでしょうか。
「われわれ(韓国の捜査当局)はお前が否定してきたことを実際にやっていた人間を逮捕したんだ。
だからお前がブログで書いてきたことのほうこそ嘘なんだ」
という具合に。

僕はこれが女スパイ事件の本当の意図ではないかと考えます。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-09-02 : 内容に誤りが見つかった記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

韓国の女スパイもでっち上げ 2

※お知らせ
今回の北の女スパイに関する記事の内容は誤りでした
真実はこちらで書いています  
カテゴリ「北の女スパイ(元正花)の真実」





僕と韓国の女スパイとの共通点を発見しました。

僕や僕の家族に関する公安警察のでっち上げについて書きます。

まず僕がミサイル情報を盗んだというスパイにでっち上げ。
(関連記事 08年6月19日「北朝鮮のスパイでっち上げに関する時系列表」の中の95年7月にある「前回の記事の説明」)

次に曽我ひとみさんを拉致した女工作員の似顔絵や特徴を僕の家族にそっくりにでっち上げ。
(関連記事 08年6月19日「北朝鮮のスパイでっち上げに関する時系列表」の中の06年11月にある「あの似顔絵もでっち上げ」)

他の家族が働いていたのが北関東のパチンコ屋で、拉致の中心人物とされるシン・ガンスが日本で働いていたとされたいるのが北関東のパチンコ屋というでっち上げ。
(関連記事 上と同じ)

そしてまた他の家族に関しては、先日のロシア人スパイが生きていれば80歳前後で僕の家族も生きていれば同じくらいで、このスパイが日本から逃亡したのがその家族が亡くなったのと同じ年の同じ月で、その他の情報もこの家族と重なるでっち上げ。
(関連記事 08年8月13日~18日「ロシア人スパイも嘘でしょ1、2、3」)

というように僕の一家はこれで全員がスパイや工作員にでっち上げられました。



そして韓国の捜査当局は今回の韓国の女スパイも本人だけでなく一家全体がスパイということにしています。

これで僕の家族全員がスパイや工作員という公安のでっち上げと韓国の捜査当局の女スパイの話はそのまんま重なるじゃないですが。
女スパイ一家と、僕の一家、どちらも一家全体がスパイというところで共通したことになります。


そしてなによりも、この女スパイの情報が流されたのが、僕が韓国の国家情報院のÅ氏の関するでっち上げと、情報院と日本の公安警察が結びついていることをこのブログで書いた、わずか2ヵ月半後。
(関連記事 08年6月10日の「日本と韓国のでっち上げ」 その他08年5月26日~29日 6月7日~11日 19日~24日の記事)


完全にこの女スパイの件もでっち上げです。
間違いありません。


この女スパイの話は、国家情報院と公安警察の保身のために、両組織の不正をばらした僕に疑いをかけるために、僕と共通するスパイをでっち上げ、僕に疑いをかけやすくしたものです。

ロシア人スパイの報道なんか女スパイの報道のわずか2週間前じゃないですか。
なんでそんなにタイミングよく話が出てくるのか。
話が出来すぎですよ。

みなさんは女スパイ自体がスパイだと認めているというところに騙されるかも知れませんが、そんなでっち上げも簡単にやるはずです。国家情報院は。
現に日本でも渡辺秀子さんの件でとんでもないでっち上げをしているじゃないですか。
(関連記事 08年6月19日「北朝鮮のスパイでっち上げに関する時系列表」の下のほう)

それに関することと、マスコミのおかしな報道について次回書きます。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-08-29 : 内容に誤りが見つかった記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

スーパーニュースでの女スパイ報道

※お知らせ
今回の北の女スパイに関する記事の内容は誤りでした
真実はこちらで書いています  
カテゴリ「北の女スパイ(元正花)の真実」





先ほどフジテレビのスーパーニュースを見ていたところ韓国の女スパイ逮捕について、番組のはじめのほうでやっていました。

そこには前回の記事で「動画のニュースではスパイの顔を隠していた」と書きましたが、スーパーニュースでは女スパイの顔が出ている写真を扱っていました。
それと前回の記事では、韓国のネットにはこの女スパイ逮捕について扱っているサイトが日本よりはるかに少ないとも書きましたが、スーパーニュースでは「このニュースは韓国でも大きく扱われている」ということを言っていました。

これらはこのブログへの対抗策のように感じてしまいます。

それとこのニュースでは、女スパイの知り合いの男が証言者として出ていて、6月のはじめに日本に行っていて脱北者団体と会ったり、3人の男性とお見合いもしていたそうです。しかしこれが何年の6月なのかは言っていませんでした。
それと元北朝鮮の高官の暗殺も計画していたということも伝えていました。

木村太郎キャスターは、韓国では北朝鮮との融和政策「太陽政策」のせいで北朝鮮のスパイに対する警戒が弱まっていて、ここ10年でスパイは2人しか逮捕されていない、実際は韓国には北朝鮮のスパイは2万人くらいいるのではないか、そうなると日本にもどんどんスパイが入ってきているのではないか、日本も対策をしたほうがいい、ということを言っていました。



ここからは僕の意見です。
太陽政策のせいでここ10年で2人しか逮捕されていないと言いますが、あのA氏の冤罪をはじめ(関連記事 08年6月10日「日本と韓国のでっち上げ」)、韓国では北朝鮮のスパイに仕立て上げられて逮捕され無実を訴えている人たちがいるとネットには載っていましたが(以前はその記事があったのですが今は見つかりません)、それについてはどうなのでしょうか。
木村さんが言う太陽政策のせいで韓国警察は北朝鮮のスパイに対する警戒が弱まっているとはとても思えませんが。
韓国では大韓航空機爆破が行われたというのに、2万人も北朝鮮のスパイがいてたった2人の逮捕。嘘でしょう。
またこのパターンですよ。
(関連記事 08年7月14日「北朝鮮のスパイの本当の姿」)

それとこのニュースの中ではA氏の冤罪には一言も触れていませんでしたが、マスコミがA氏のことを知らないわけがないんですよね。
わずか4年前に起きた韓国での北朝鮮のスパイのとんでもない冤罪事件があったのに、そのことには一切触れず2万人のスパイがいるだとか、日本も危ないだとかを一方的に言っている。

情報については公平な立場のはずのマスコミとしてはなんかおかしいですよね。

なんかこのスーパーニュースでは最終的に日本に北朝鮮のスパイがたくさんいるかもしれないということを強調したかったかのようなニュースでした。


それは日本の公安警察にとって都合がよくなるために。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-08-28 : 内容に誤りが見つかった記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop

韓国の女スパイ逮捕もでっち上げ

※お知らせ
今回の北の女スパイに関する記事の内容は誤りでした
真実はこちらで書いています  
カテゴリ「北の女スパイ(元正花)の真実」





今日は昨日の記事の続きを書こうとしていたのですが、また新たにでっち上げが行われたのでこちらを書きます。



まず今回の記事を読む前に、韓国の警察も日本の公安警察以上に悪質なことをやっている組織ということを前提に読んでください。
その一部が下の関連記事に書いてあります。
(関連記事 08年6月10日「日本と韓国のでっち上げ」)



韓国で脱北者を装った女スパイが逮捕されたそうですね。
韓国の軍事情報などを盗んだり、脱北者の情報を集めたりしていたそうです。
そして去年は日本にも入国して、脱北者の情報を集めていたそうです。

Googleで「韓国 女スパイ 逮捕」を韓国語に翻訳して検索して、検索サイトの2ページ目まで閲覧してみましたが、なんだかわからない昔の外国のおんなスパイの記事ばかりが出てきて、今回の女スパイ逮捕のニュースをまともに取り扱っているサイトが3つしか見つかりません。


日本語で「韓国 女スパイ 逮捕」で検索すると、このニュースだらけなのですが、なぜか韓国自体のほうが圧倒的に扱っているサイトが少ないです。
しかもその3サイトとも日本に来ていたことについては触れていませんでした。
どういうことでしょうか。

それとニュースの動画を見ましたがなぜかスパイの写真の顔の部分だけぼかしを入れていて見れませんでした。(ビッグローブでやっています)
なぜぼかしを入れる必要性があるのでしょうか。

韓国の警察はこの女スパイは去年日本に来て、脱北者の情報を集めていたことにしていますが、去年の脱北者といえば6月に小船で海を渡って来た人たちがいましたよね。高級腕時計を付けた不自然な脱北者が。
あれは北朝鮮のスパイだったんじゃないかということにしようとしているのが見え見えですね。

僕自身はあの脱北者自体からでっち上げだと思っています。
そう考える理由は個人情報を出さなければ説明できないので書けませんが、脱北者が到着した日付が関係しています。
それとあの腕時計は不自然さを装うための誰かの演出です。わざとらし過ぎます。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

2008-08-28 : 内容に誤りが見つかった記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
世界の脅威の真実 北朝鮮のミサイル発射の真実 北朝鮮による核実験の真実・ パソコン遠隔操作事件の真実 ・木嶋佳苗の真実 ・上田美由紀の真実 ・外事警察の実態
Pagetop
« 前のページ  ホーム

プロフィール

hikky37

Author:hikky37
前科0、海外渡航暦0の普通の日本国民

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

blogranking.net

blogrank

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。